MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 09日

妙心寺(大法院)

b0169330_18522345.jpg
新緑の庭が美しい妙心寺塔頭大法院を訪れました。(2008年5月10日訪問)



b0169330_18555958.jpg
大法院は普段は非公開のお寺ですが、新緑と紅葉の時期にだけ特別公開されます。
b0169330_18523848.jpg
開門時間になり、山門を入ります。
b0169330_18554949.jpg
受付横に咲いていた大きなツツジがきれいでした。
b0169330_18554090.jpg
ツツジの咲く参道を歩いて方丈、客殿に上がります。

そこには・・・
b0169330_18525231.jpg
緑の美しいお庭が広がっていました。
b0169330_18543488.jpg
この庭は「露地庭園」と呼ばれています。
b0169330_18525938.jpg
春の新緑も
b0169330_1853743.jpg
秋の紅葉も
b0169330_18541297.jpg
どちらも美しい姿を見せてくれるお庭です。この日もそうでしたが、特に雨の日で、緑が一層みずみずしい時が最高です。
b0169330_18542781.jpg
雨上がりのさわやかな風がお堂を通り抜けるたび・・・
b0169330_18551384.jpg
緑木のざわめきとともに・・・
b0169330_18532176.jpg
「緑色」の香りを残していくような・・・
b0169330_18545053.jpg
そんな風景が広がります。
b0169330_18532846.jpg
拝観料(600円)にはお抹茶が含まれています。
b0169330_18534241.jpg
美味しいお抹茶とお菓子をいただきながら
b0169330_18534933.jpg
目の前に広がる美しい新緑の風景を心ゆくまで味わうことができました。
b0169330_18535754.jpg
                               「且座喫茶」
b0169330_1854442.jpg
座ってゆっくりお茶でも召し上がれという意味の禅の言葉です^^
b0169330_18552029.jpg
江戸中期の絵師・土方稲領によって描かれた
b0169330_1855296.jpg
愛らしい叭叭鳥(ははちょう)の襖絵
b0169330_1855573.jpg
この緑の風景に吸い込まれていくかのように活き活きと描かれています。
b0169330_18542083.jpg
新緑の露地庭園、絶妙な緑の美しさが広がる空間がありました。今年も5月10日まで、春の特別公開が行われています。

by kyoto-omoide | 2010-05-09 09:00 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大徳寺(高桐院)      美山かやぶきの里(後編) >>