MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 11日

大徳寺(高桐院)

b0169330_212405.jpg
紅葉の名所、大徳寺塔頭の高桐院を訪れました。(2008年5月11日訪問)



b0169330_2124835.jpg
紅葉の名所は言い換えれば新緑の名所と言うことになります。
b0169330_212561.jpg
秋の紅葉、散り紅葉で知られる高桐院も、新緑が大変美しいところです。
b0169330_213465.jpg
秋は真っ赤な紅葉と、足元を埋め尽くす散り紅葉が美しいこの参道も
b0169330_2131223.jpg
この時期は瑞々しい緑のトンネルになります。
b0169330_214978.jpg
昨夜の雨に濡れたモミジも一層美しさを増し
b0169330_214189.jpg
緑の苔の上に降り落ちます。
b0169330_2171333.jpg
拝観時間になり、入口の障子が開けられると、その向こうにも緑の空間が広がっていました。
b0169330_2154748.jpg
本堂に入ると、緑の苔と木々が美しいお庭が目に入ってきます。
b0169330_2143285.jpg
緑の苔の上に灯篭が一つ置かれたシンプルな空間
b0169330_2144137.jpg
それがかえってこの庭の侘び寂びの雰囲気を一層醸し出しているように思います。
b0169330_2145015.jpg
ここに来て、何も考えずにこの庭と向き合う時間は最高の贅沢^^
b0169330_217584.jpg
それにしても、緑の苔のじゅうたんに、楓の新緑の鮮やかさ
b0169330_2162781.jpg
ここに座ってこのすがすがしい風景と心行くまで向き合うことができます。
b0169330_2161737.jpg
紅葉の時期は多くの人が訪れますが・・・
b0169330_216961.jpg
静かな新緑の時期もお勧めの空間です。
b0169330_215218.jpg
縁側から眺めるのもよし
b0169330_2151261.jpg
お堂の奥から眺めるのもよし
b0169330_2163472.jpg
どこからでも美しく落ち着いた雰囲気に包まれています。
b0169330_2165710.jpg
静寂と
b0169330_2152965.jpg
趣の異世界に
b0169330_2155411.jpg
心癒され、ここを後にしました。
b0169330_2141717.jpg
帰りも美しい緑のトンネルの参道を歩きます。
b0169330_2142559.jpg
この路の先は日常の世界に続きますが、いつでもここに戻って来れます^^

by kyoto-omoide | 2010-05-11 08:45 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< あじき路地(前編)      妙心寺(大法院) >>