MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 01日

迷いの窓と悟りの窓(源光庵)

b0169330_2114189.jpg
光悦寺を後にして、すぐ近くの源光庵に向かいました。(2008年5月31日訪問)



b0169330_2114357.jpg
源光庵は、「迷いの窓」と「悟りの窓」のあるお寺として知られています。
b0169330_21142724.jpg
左の丸い窓が「悟りの窓」で禅・円通(仏語)・心理の世界を、左の四角い窓が「迷いの窓」で四苦八苦・人間の一生涯の苦悩の境地を表しているそうです。
b0169330_21144459.jpg
円は大宇宙を表現します。じっと見ているとなんとなく気持ちが大らかになった気がしました。少しは悟ったかな・・。
b0169330_21145666.jpg
こちらは眺めていると、人間には迷いが常であることを感じさせられた気がしました。
b0169330_2115493.jpg
この2つの窓から見る紅葉は溜息がでるくらいの素晴らしさですが、新緑の窓も素敵ですね。
b0169330_21151247.jpg
ここにはいつもたくさんの人が窓の前に座っています。私も含めて両方の窓の前を行ったり来たりしては、何に迷い、何を悟りたいか考えています。
b0169330_2115205.jpg
窓を眺めていろいろ考える時間もいいものですよ。
b0169330_21152882.jpg
いつもお香がたかれていて気持ちが休まります。
b0169330_21153615.jpg


by kyoto-omoide | 2009-06-01 09:00 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 茂庵(前編)      新緑の光悦寺 >>