MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 14日

嵐山花灯路①(渡月橋~宝厳院~渡月橋)

b0169330_7562613.jpg
今年も嵐山花灯路が始まりました。(2007年12月8、10日、2008年12月17、18日訪問)



嵐山一帯をライトアップと行燈の路で彩る嵐山花灯路は、毎年12月の中旬の10日間行われ、すっかり初冬のイベントとして定着しました。2009年の開催日程は12月11日~20日です。
b0169330_7375133.jpg
京福電車が嵐山駅に着きました。期待が高まります。
b0169330_7362873.jpg
紅葉が終わり、年末年始までのシーズンオフに宿泊のお客さんを呼び込もうとする京都市観光協会の思惑は別として、個人的には大好きなイベントです。
b0169330_7363874.jpg
まずは、竹林のライトアップと並ぶ人気の渡月橋と背後の山々のライトアップです。17時の点灯開始を見たくて、早めに着きました。しかし・・・
b0169330_7364868.jpg
まわりがまだ明るくて、ちょっと微妙ですね。
b0169330_7365829.jpg
ここは暗くなってからのほうがいいですね。ちょっと失敗・・・
b0169330_737647.jpg
でも、ちょうどいい感じに夕焼けが広がりました。
b0169330_7371543.jpg
少しずつ暗くなって雰囲気が出てきました。
b0169330_7374238.jpg
空が暮れかかるにつれ、明るさを増すライトアップの妙に見入ってしまいました。
b0169330_738060.jpg
長さ約150メートルの渡月橋の橋脚がオレンジ色に、山の木々が青紫色に照らし出されるこの光景もすっかり嵐山花灯路の代名詞になりました。
b0169330_738982.jpg
幻想的に浮かび上がった渡月橋、美しすぎます。
b0169330_7383453.jpg
一旦渡月橋を離れて、青紫に浮かび上がる山々を眺めながら、桂川に沿って歩きます。
b0169330_7525318.jpg
花灯路の開催に併せて、寺社のライトアップ公開も行われ、まずは天龍寺塔頭の宝厳院を訪れました。
b0169330_7543191.jpg
宝厳院は紅葉の名所として知られ、11月は紅葉ライトアップも行われています。
b0169330_7544011.jpg
ここは、若干遅い目の紅葉なのでうまくすれば花灯路の時期にも紅葉が残っている年もあります。
b0169330_7531917.jpg
b0169330_7533692.jpg
さまざまな光の形を・・・
b0169330_7544997.jpg
浮かび上がらせる行灯の路を・・・
b0169330_7534610.jpg
ゆっくり歩いていきます。
b0169330_753569.jpg
木の陰と光が織りなす幻想的な光景が広がっていました。
b0169330_754529.jpg
浮かび上がった竹林も美しいです。
b0169330_7545871.jpg
お茶室「青嶂軒」も名残の紅葉に覆われていました。
b0169330_755787.jpg
うまくライトアップされてるせいもあるんでしょうが、とても12月半ばとは思えない紅葉です。
b0169330_7551718.jpg
紅葉まっさかりのライトアップ時は狭い通路が行列で渋滞するそうですから、ほとんど人のいない中これだけの名残の紅葉ライトアップが見れて、得した気分になりました。
b0169330_7552651.jpg
b0169330_7554517.jpg
b0169330_755552.jpg
紅葉のトンネル路です。ここは残念ながら歩けません。
b0169330_7541424.jpg
宝厳院を出て、渡月橋に戻ることにします。
b0169330_7542347.jpg
行燈に照らされた道の向こうに青紫に浮かぶ嵐山が広がっていました。
b0169330_7573868.jpg
すっかり暗くなって鮮やかに浮かび上がる山々を眺めていると・・・
b0169330_7574824.jpg
人力車が通って行きました。訪れた皆さんが思い思いにこの光景を堪能しています。
b0169330_7575787.jpg
行燈の続く路の向こう、渡月橋が見えてきました。
b0169330_7572090.jpg
土日は大勢の人で埋まる渡月橋の上から眺めてみました。
b0169330_758392.jpg
橋の上も、歩道と車道の境界に電灯が設置されていますが、これは下を流れる桂川の水力を利用して発電しています。
b0169330_7572997.jpg
いつも思うのですが、どのように光を当てればこのように青紫に浮かび上がるんでしょう。
b0169330_7563559.jpg
とにかく、今となっては、この色以外の渡月橋ライトアップは考えられないくらいマッチしてますね。
b0169330_7564461.jpg
・・・
b0169330_7565267.jpg
・・・
b0169330_757279.jpg
・・・言葉もでないくらい美しい光景です。(↑3枚、光の色が変わっていますが、実際には色が変わるわけではありません。うまく目に見える感じで撮れなくて色合いを変えてみました。)
b0169330_7571124.jpg
年によって、渡月橋を明るくしたり、背後の山々を明るくしたりして、最もきれいな光の加減を試行錯誤されているそうです。
b0169330_7583171.jpg
嵐山花灯路の見所はここだけではありません。渡月橋を堪能した後は、もう一つのメインスポット、竹林の小径に向かいます。

by kyoto-omoide | 2009-12-14 17:00 | 京都(初冬) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 嵐山花灯路②(野宮神社~竹林の小径)      京都・観光文化検定試験(2級) >>