MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 28日

青蓮院門跡(春のライトアップ)(前編)

b0169330_7572391.jpg
春の夕暮れに青蓮院門跡を訪れました。(2008年4月30日訪問)



b0169330_7573032.jpg
宸殿前の庭の天然記念物の大きな楠の木は深い緑に包まれていました。
b0169330_7573670.jpg
客殿に向かうとツツジが薄暮に浮かんでいました。
b0169330_7574317.jpg
春の穏やかな夕風がそよぎます。
b0169330_7575174.jpg
客殿から見える瀧心池を中心とした相阿弥の庭と呼ばれています。
b0169330_7575837.jpg
この時期、真っ赤な霧島ツツジが彩りを添えます。
b0169330_758630.jpg
瀧心池に映る様も美しい庭です。
b0169330_7581280.jpg
客殿ではこの美しいお庭を見ながらお抹茶もいただくことができます。
b0169330_758195.jpg
明るいうちにお庭を一回りすることにしました。
b0169330_7584027.jpg
淡い光に照らされた・・・
b0169330_7582694.jpg
新緑のモミジの向こうに・・・
b0169330_7583398.jpg
真っ赤な霧島ツツジが光に浮かんでいました。
b0169330_7584762.jpg
この庭は、小堀遠州作と伝える霧島の庭と呼ばれます。
b0169330_759146.jpg
好文亭裏側山裾斜面から一面に霧島つつじが植えてあり、4月末のこの時期、一面を真っ赤に染めることから霧島の庭と言われています。
b0169330_7585417.jpg
春の穏やかな夕暮れに・・・
b0169330_759914.jpg
美しい緑と・・・
b0169330_7592438.jpg
赤の世界が静かに広がる中を歩いていきます。
b0169330_7593095.jpg
夕暮れの明るさと光の明るさが
b0169330_7591732.jpg
絶妙に交差するこの時間帯
b0169330_7593864.jpg
少しずつ長くなる夕暮れを静かに味わうことができました。

by kyoto-omoide | 2010-04-28 18:20 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 青蓮院門跡(春のライトアップ)...      隨心院 >>