MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 09日

嵐山花灯路2009 -番外編 祇王寺-

b0169330_2305965.jpg
花灯路の点灯までの時間、祇王寺を訪れました。(2009年12月11日訪問)



b0169330_231534.jpg
境内に入ると、散り紅葉がそのまま残されていました。
b0169330_2311138.jpg
雨にしっとり濡れて、輝きを取り戻したかのようです。
b0169330_2313064.jpg
かやぶきの本堂と庭に置かれた灯籠が、和の風情を高めてくれます。
b0169330_2311788.jpg
紅葉の時期は、上が真っ赤、下は緑の苔のじゅうたんの世界が広がり、
b0169330_2312492.jpg
晩秋の時期は、散ったモミジが苔の上に降り積もる散り紅葉の世界が広がります。
b0169330_2314363.jpg
紅葉の頃はたくさんの人が訪れますが、この時期は静けさが広がっています。
b0169330_2315529.jpg
まだ名残の紅葉も見られた静かな境内を歩いていきます。
b0169330_232063.jpg
この時期が一番このお寺らしいのかもしれません。
b0169330_232736.jpg
お庭を堪能した後、お堂を覗くと・・・
b0169330_232138.jpg
いました!
b0169330_232209.jpg
祇王寺のアイドル「まろみ」ちゃんです。
b0169330_2322582.jpg
この日はもう一匹のシャム猫ちゃん(名前がわかりません^^;)と一緒にいました。
b0169330_2323111.jpg
まろみちゃんは、祇王寺を紹介するブログなどでは必ず出てくる人気猫です。
b0169330_2333256.jpg
このりりしいお顔は白拍子祇王の生まれ変わりではないかと、ここを訪れる皆さんに愛されています。
b0169330_2323937.jpg
吉野窓を気にしながら、
b0169330_233327.jpg
目の前に広がる
b0169330_233958.jpg
散り紅葉の庭園を楽しんでいるようでした。
b0169330_2331555.jpg
そろそろここを出ないといけない時間が近づいてきました。
b0169330_2324594.jpg
名残惜しいですが、またの再開を約束して^^;お別れしました。
b0169330_233208.jpg
何ともなく寂しい気持ちで立ち去ろうとすると・・・
b0169330_2334058.jpg
あれれ^^
b0169330_2334545.jpg
お堂から出てきて見送っていただけました。
b0169330_2335381.jpg
このまま立ち去りがたいので、お庭をもう1周して行くことにしました。
b0169330_234582.jpg
夕暮れが近づき、だいぶ暗くなってきて、
b0169330_2341224.jpg
地面の散り紅葉の赤色が一層強調されるようになってきました。
b0169330_2341864.jpg
晩秋・初冬の風情を味わいながら・・・
b0169330_2342326.jpg
ゆっくりゆっくり歩きました。
b0169330_2343096.jpg
b0169330_2343898.jpg
何か気配を感じて振り向くと・・・
b0169330_2344518.jpg
あ!
b0169330_2345262.jpg
2匹そろってお庭の周りの歩道を1周してきました^^
b0169330_2345891.jpg
最後は私の後ろを一緒に歩いて本堂のところまでついてきてくれました。
b0169330_2351246.jpg
何とも幸せな気持ちになって祇王寺を後にしました。

by kyoto-omoide | 2010-12-09 15:30 | 京都(初冬) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 嵐山花灯路2009 -竹林の小...      嵐山花灯路2009 -番外編 ... >>