MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 13日

嵐山花灯路2009 -大覚寺・大沢池-

b0169330_017493.jpg
嵐山花灯路、続いては大覚寺と大沢池です。(2009年12月12日訪問)※今年は会場には含まれていません。



b0169330_01717100.jpg
少しずつ暮れていく空の下で、
b0169330_0171098.jpg
光の路の向こうにライトアップされた多宝塔が静かに佇んでいました。
b0169330_0173096.jpg
群青の空と光の色が絶妙のコントラストを描きだしていました。
b0169330_0172427.jpg
目の前には上下対称の多宝塔の姿。
b0169330_0173666.jpg
光に浮かぶ姿がそのまま池に映り込んでいました。
b0169330_0174352.jpg
波のない池面に映るさまは吸いこまれそうな美しさでした。
b0169330_0175561.jpg
残念ながら、今年は大覚寺・大沢池は嵐山花灯路の会場に含まれませんでした。
b0169330_018145.jpg
ここは嵐山花灯路の中心地区である嵐山から少し離れているため、土日でも比較的静かに花灯路の風情を楽しむことができましたので残念です。
b0169330_0174940.jpg
光の路の向こうにはライトアップされた木々が見えてきます。
b0169330_018880.jpg
大沢の池を巡る歩道も美しい光の路が続いていました。
b0169330_0181483.jpg
多宝塔の正面に来ると・・・
b0169330_018207.jpg
ぽつんと置かれた石灯籠がいいアクセントになっていました。
b0169330_0182754.jpg
訪れる人もまばらな静かな雰囲気の中で、
b0169330_0183337.jpg
空が暮れていくとともに一層鮮やかに浮かび上がるライトアップの妙に見入っていました。
b0169330_0184146.jpg
光の路も一層美しく浮かび上がり、
b0169330_0184755.jpg
池面に映る多宝塔の姿も、
b0169330_0185495.jpg
更に鮮やかに映り込んでいました。
b0169330_019079.jpg
大覚寺の中もライトアップされてましたので夜間拝観しました。
b0169330_019616.jpg
境内は勅使門の前に御所車が置かれるなど雅な風情が広がり、
b0169330_0162426.jpg
本堂の東側の舞台からは大沢池を一望することができました。
b0169330_0193785.jpg
お堂の中も昼間とは全く違う荘厳な雰囲気に包まれていました。
b0169330_0191282.jpg
ライトアップされた庭園の向こう、書院の中では、
b0169330_0192473.jpg
数々の宝物や、
b0169330_019186.jpg
襖絵を見ることができました。
b0169330_0193094.jpg
b0169330_0163075.jpg
さて、大覚寺の境内を回るうちにすっかり真っ暗になりました。
b0169330_0163712.jpg
多宝塔や周りの木々が池に映り込むさまも、より一層鮮やかになり
b0169330_016508.jpg
漆黒の闇に浮かんでいました。
b0169330_0165721.jpg
静かな中での大覚寺・大沢池のライトアップを堪能し、嵐山会場に戻りました。大覚寺・大沢池のライトアップ、今年の花灯路では開催されないのは残念ですが、来年は復活してほしいですね。

by kyoto-omoide | 2010-12-13 17:00 | 京都(初冬) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 嵐山花灯路2009 -渡月橋-      第7回京都・観光文化検定試験 >>