MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 24日

梅宮大社の霧島ツツジ

b0169330_22233031.jpg
洛西・梅宮大社を訪れました。(2008年4月25日訪問)



b0169330_22233597.jpg
梅宮大社の境内には神苑という庭園があり、四季折々の花で彩られる花の庭として知られています。
b0169330_22235851.jpg
4月下旬ともなるとこの庭は新緑と真っ赤な霧島ツツジが咲き誇り華やかな季節を迎えます。
b0169330_22234050.jpg
気の早いカキツバタも一輪の花を咲かせていました。
b0169330_22234949.jpg
しかしこの時期の主役は・・・
b0169330_22235499.jpg
燃えるような霧島ツツジです。
b0169330_2224282.jpg
庭園内は歩道に沿って歩くことができます。
b0169330_2224108.jpg
道の途中の池畔には山吹も咲き、
b0169330_2224625.jpg
溢れんばかりの華やかな春景色を見せてくれました。
b0169330_22243290.jpg
平戸ツツジも咲き始めていて、
b0169330_2224268.jpg
陽春を浴びて咲き誇る色とりどりのツツジの花が、
b0169330_22242174.jpg
池にその姿を美しく映していました。
b0169330_22241533.jpg
ツツジの道を歩いていきます^^
b0169330_22243812.jpg
人の背以上の高さで両側からせり出すように咲き乱れるツツジの花。
b0169330_22244497.jpg
むせかえるような花の香りの中を歩くことができました。
b0169330_22245029.jpg
b0169330_22245591.jpg
太陽の光を浴びた霧島ツツジは真っ赤に燃え上がるような美しさでした。
b0169330_222517.jpg
池に架かる橋の向こうにもツツジのトンネルが見えてきます。
b0169330_2225861.jpg
昔は霧島山で多く自生していたことから霧島ツツジという名がついたと言われています。
b0169330_2225148.jpg
真っ赤は色合いはまわりの風景を一層華やかに染め上げます。
b0169330_22253742.jpg
ツツジのトンネルの中には普賢象桜が咲き、
b0169330_22254273.jpg
足元をピンクの絨毯に変えてくれました。
b0169330_22255376.jpg
ツツジが咲き誇る咲耶池の島の中にある茅葺屋根の建物は、
b0169330_22252639.jpg
「池中亭」というお茶室です。
b0169330_22261819.jpg
北神苑は八重桜が多く植えられており、
b0169330_22261326.jpg
藤の花も咲いていました。
b0169330_22263472.jpg
八重桜が続く路は、
b0169330_2226393.jpg
散った花びらのピンクの絨毯が敷き詰められていました。
b0169330_22264487.jpg
まだ落ちたばかりの花を踏まないように気をつけながら・・・
b0169330_22262969.jpg
木漏れ日のピンクのカーペットの上を歩きました。

by kyoto-omoide | 2011-04-24 11:30 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都御所春季一般公開      乙訓寺の牡丹 >>