MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 12日

新緑の妙心寺塔頭巡り -大法院-

b0169330_18442180.jpg
新緑の妙心寺塔頭巡り、最後は新緑と紅葉期にだけ公開される「大法院」です。(2009年5月8日訪問)



b0169330_18441555.jpg
受付を済ませ、ツツジに彩られた参道を進みます。
b0169330_18433476.jpg
書院に上がると、目の前には緑が美しい空間が広がっていました。
b0169330_18434753.jpg
この素晴らしい空間に、
b0169330_18425346.jpg
心が素になっていくのがわかります。
b0169330_1843194.jpg
書院の前に広がる緑美しいこの庭園は、
b0169330_18423422.jpg
「露地庭」と呼ばれています。
b0169330_18411749.jpg
この最高の空間の中で・・・
b0169330_1841511.jpg
お抹茶をいただきながらゆっくりすることができます。(拝観料600円に含まれています。)
b0169330_18412919.jpg
且 座 喫 茶
b0169330_1841343.jpg
ちょっと座って
b0169330_18413999.jpg
お茶でもいかが?
b0169330_18414392.jpg
そんな禅寺の心得のおもてなしに嬉しくなります。
b0169330_18414965.jpg
美味しいうぐいす餅とともに・・・
b0169330_18415842.jpg
目の前に広がる緑の庭園を見ながらのお茶は最高に贅沢なひと時でした。
b0169330_18421561.jpg
お抹茶をいただいた後は、ゆっくりとお庭を眺めます。
b0169330_1842985.jpg
b0169330_1842223.jpg
方丈の襖絵は「叭叭鳥図」
b0169330_1842283.jpg
叭叭鳥が群がり、
b0169330_1843763.jpg
今にも襖の中から飛び出していきそうな勢いで描かれています。
b0169330_1843169.jpg
b0169330_18424161.jpg
大法院が公開されるのは新緑の春と紅葉の秋の2回のみ。
b0169330_18424742.jpg
真緑も真赤も、どちらも美しいという言葉しか出てこない風景を見ることができます。
b0169330_1844450.jpg
ちょっと立ち止まって、静かに座って、広がる緑を見ながら一服の呈茶をいただく・・・
b0169330_18441080.jpg
日々の忙しい生活の中で、心に余裕を与えてくれる時間ですね。
b0169330_18432382.jpg
一瞬、太陽の光が差し込み庭園と緑をまばゆいばかりに浮かび上がらせました。
b0169330_18435815.jpg
時間の許す限りゆっくりさせていただき、心の底からの癒しを与えてくれたこの空間を後にしました。
b0169330_18432977.jpg
大法院の春の特別公開は、今年も4月10日から5月10日まで行われました。秋の公開は、例年ですと11月1日から30日に行われるのではないかと思います。何度でも訪れたくなる心休まるお庭と時間です。

by kyoto-omoide | 2011-05-12 14:30 | 京都(新緑) | Comments(2)
Commented by ひろ at 2011-05-13 01:01 x
こんばんは^^
いい時期に行かれたんですね^^
妙心寺の中でも群を抜いて美しいお庭ですよね^^
Commented by kyoto-omoide at 2011-05-14 08:00
ひろさん、おはようございます。
ここは何度でも訪れたくなる美しいお庭ですよね。
できれば毎年訪れたいです^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 葵祭2010 -京都御苑・本列...      新緑の妙心寺塔頭巡り -桂春院- >>