MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 29日

青蓮院門跡 -春のライトアップ・暗闇編(前編)-

b0169330_7405731.jpg
翌年、暗闇に包まれた霧島の庭を再訪しました。(2010年4月29日訪問)



b0169330_74119.jpg
光に導かれるように参道を歩いていきます。
b0169330_741536.jpg
山門をくぐり境内へ入ります。
b0169330_741951.jpg
大玄関へと続く路も青い光に照らされていました。
b0169330_7411618.jpg
クスノキの若葉のトンネルの下を歩いていきます。
b0169330_7412264.jpg
大玄関から宸殿へと入ります。
b0169330_7412640.jpg
宸殿の庭園は、青い星がたなびく幻想的な空間が広がっていました。
b0169330_7413136.jpg
大クスノキも青い光に浮かび上がり、
b0169330_7413563.jpg
そして、苔庭に置かれた青い光がそっと輝きます。
b0169330_7414098.jpg
毎年少しずつ趣向を変えて行われる青蓮院門跡のライトアップですが、何度訪れてもその美しさにはため息がでます。
b0169330_7421689.jpg
客殿に入ると、目の前に光に浮かぶ庭園が広がっていました。
b0169330_7424098.jpg
暗闇の中に真っ赤な霧島ツツジが浮かび上がります。
b0169330_742519.jpg
縁側に出てみると、
b0169330_743443.jpg
竹ろうそくがたなびく中、ライトアップされた庭園が、
b0169330_7431791.jpg
春の夜に浮かび上がっていました。
b0169330_7415727.jpg
客殿から小御所にまわり、
b0169330_742347.jpg
真横から庭園を眺めた後、
b0169330_21493820.jpg
外に出て庭園に回ります。
b0169330_21494371.jpg
石畳の路を歩いていくと、
b0169330_7432914.jpg
目の前に相阿弥の庭が広がります。
b0169330_7433579.jpg
真っ赤な霧島ツツジの上にはライトアップされた竹林が広がり、その上を青い光が通過していきます。
b0169330_7434366.jpg
この季節の主役となる霧島ツツジの赤が光に照らされ、一層鮮やかでした。
b0169330_81352.jpg
真っ赤に咲き誇るその姿を、
b0169330_81949.jpg
池に映しこんでいました。
b0169330_7572054.jpg
b0169330_7572622.jpg
光の庭園を振り返りながら歩いていくと、
b0169330_803934.jpg
青モミジが光に照らされ、
b0169330_803479.jpg
幽玄な空間が広がっていました。
b0169330_811659.jpg
b0169330_805152.jpg
そして、その向こうには、
b0169330_804477.jpg
新緑のモミジの奥で
b0169330_759795.jpg
真っ赤に燃える霧島ツツジ。
b0169330_80288.jpg
霧島の庭に入ってきました。
b0169330_7592786.jpg
闇夜に浮かび上がる霧島ツツジは、
b0169330_80956.jpg
真っ赤に燃えるような美しさで咲き誇っていました。
b0169330_801636.jpg
b0169330_812253.jpg
b0169330_8018.jpg
霧島の庭から、
b0169330_7594156.jpg
好文亭の横を通り、先へ進みます。
b0169330_759548.jpg
振り返ると、歩いてきた路が霧島ツツジの光に照らされていました。
b0169330_21501618.jpg
緑と赤が織りなす光の空間を堪能することができました。

by kyoto-omoide | 2012-04-29 20:00 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 青蓮院門跡 -春のライトアップ...      青蓮院門跡 -春のライトアップ... >>