MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 16日

新緑の東山巡り -圓徳院・ライトアップ-

b0169330_11582451.jpg
薄暮に浮かぶ八坂の塔。(2009年5月6日、2010年5月1日訪問)



b0169330_11582944.jpg
清水寺で夕日を見た後、高台寺の駐車場へやってきました。
b0169330_11583451.jpg
ここからは八坂の塔と京都タワーが立つ京都の街を見下ろすことができます。
b0169330_11583823.jpg
この広場もツツジが咲き誇り、
b0169330_11584297.jpg
美しい夕景色を演出していました。
b0169330_1158473.jpg
夕陽の残り香を堪能した後は、
b0169330_11585259.jpg
階段を下り、ねねの道へ。
b0169330_121820.jpg
そして、圓徳院に入りました。
b0169330_1211914.jpg
光に照らされた唐門の向こうには、
b0169330_1212647.jpg
新緑とツツジが彩る石畳が続いています。
b0169330_1213374.jpg
唐門をくぐり境内へ入ります。
b0169330_1213892.jpg
足元を照らす灯りに導かれ進んでいくと、方丈南庭が見えてきます。
b0169330_1214311.jpg
靴を脱いで方丈に上がります。
b0169330_1214790.jpg
まだ明るさの残る空の下で、庭園が淡い光に照らされていました。
b0169330_122579.jpg
方丈の襖絵を眺めているうちに、空が少しずつ暗くなっていき、
b0169330_123594.jpg
群青色の空の下で庭園が光に浮かび上がってきました。
b0169330_1231151.jpg
南庭園を眺めた後は、
b0169330_122625.jpg
北書院に入ります。
b0169330_122151.jpg
北書院には国指定名勝の北庭園が広がります。
b0169330_1215620.jpg
伏見城北政所化粧御殿の前庭を移したもので、当時の原型をほぼそのままに留める桃山時代の代表的庭園とされています。
b0169330_1221340.jpg
春と秋に行われるライトアップでは、
b0169330_1221922.jpg
新緑や紅葉が美しく光に照らし出されます。
b0169330_1225014.jpg
春の庭園は新緑に包まれ、
b0169330_1223274.jpg
書院を吹き抜ける風が若葉の香りを運んでくれました。
b0169330_1224413.jpg
広がる新緑のライトアップを静かに堪能することができました。
b0169330_1231765.jpg
最後に出口の前から光に照らされた庭園をもう一度眺め、圓徳院を後にしました。

by kyoto-omoide | 2012-05-16 18:45 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の東山巡り -高台寺・ライ...      新緑の東山巡り -清水寺・夕景- >>