MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 26日

新緑の蓮華寺(前編)

b0169330_7551497.jpg
瑠璃光院を出て蓮華寺に向かいました。(2011年5月28日訪問)



b0169330_2325766.jpg
小さな山門をくぐると、
b0169330_7544148.jpg
こちらも緑一色の世界が広がっていました。
b0169330_7544717.jpg
その中を、
b0169330_23251178.jpg
濡れた石畳が庫裏へと続いていました。
b0169330_7543542.jpg
新緑に包まれた石仏に、
b0169330_23251723.jpg
そっと手を合わせます。
b0169330_7545248.jpg
そして、むせかえるよう新緑の香りを嗅ぎながら、
b0169330_23252973.jpg
石畳の参道を歩いていきます。
b0169330_2325213.jpg
参道の途中には、
b0169330_7545956.jpg
紫苑の花の群落が足元で花を咲かせていました。
b0169330_23262547.jpg
受付を済ませ、書院に上がります。
b0169330_23253743.jpg
書院に入ると、
b0169330_23253344.jpg
緑に包まれた池泉鑑賞式庭園が広がっていました。
b0169330_23254221.jpg
広がる緑と、
b0169330_23255029.jpg
清らかな水を湛える池が創りだす、
b0169330_23254690.jpg
いつ来ても心癒される清々しい空間です。
b0169330_2326138.jpg
中心となる池には入舟を形どった舟石を配し、
b0169330_754757.jpg
透き通るように池の水が光を反射し、青モミジを一層鮮やかに浮かび上がらせます。
b0169330_7541711.jpg
春の新緑の真緑はもちろんのこと、
b0169330_754242.jpg
秋の紅葉の真紅に染まる頃は、筆舌に尽くしがたい美しさを見せてくれる庭園です。
b0169330_23255743.jpg
書院から庭園を眺めた後は、
b0169330_232685.jpg
通路を歩いて本堂へ。
b0169330_232625.jpg
本堂の前からは書院と庭園を全景を見渡すことができました。
b0169330_23263892.jpg
本堂でお参りをした後、外に出ると、
b0169330_23263285.jpg
緑鮮やかな苔の庭園に蓮華寺形灯籠と呼ばれる灯籠が置かれていました。
b0169330_23264323.jpg
本堂の周りも青モミジに彩られ、
b0169330_23264988.jpg
その傍らに風情ある石仏が風景に溶け込むように佇んでいます。
b0169330_23265684.jpg
b0169330_7542936.jpg
どこまでも美しい新緑に心が洗われていきました^^

by kyoto-omoide | 2012-05-26 11:30 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の蓮華寺(後編)      新緑の瑠璃光院 -臥龍の庭- >>