MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 19日

鎌倉散歩 #22 -鶴岡八幡宮ほたるまつり-

b0169330_22161973.jpg
昨年に引き続き、今年も鶴岡八幡宮のほたるまつり(6月9日(土)~17日(日)開催)を訪れました。



b0169330_22162975.jpg
燈籠の灯りに導かれながら、
b0169330_22162356.jpg
夕暮れの段葛を歩いていきます。
b0169330_22163340.jpg
段葛を抜けると鶴岡八幡宮の大鳥居が見えてきました。
b0169330_22163953.jpg
境内は宵闇が迫り始めていました。
b0169330_2216427.jpg
b0169330_22164762.jpg
昼間の喧騒が消えた参道を歩いていきます。
b0169330_22165033.jpg
普段はほとんど人もいなくなる時間帯ですが、この時は家族連れの方が多く歩いていきます。
b0169330_22165618.jpg
ほんのりと灯りに浮かぶ舞殿と本宮が見えてきました。
b0169330_2216599.jpg
b0169330_2217410.jpg
階段を上がると本宮ですが、
b0169330_221793.jpg
訪れたほとんどの人はすぐそばにある柳原神池へ。
b0169330_22171617.jpg
少しずつ暗くなってきて、
b0169330_22172010.jpg
やがて・・・
b0169330_22172799.jpg
蛍が一匹、二匹と舞い始めました。
b0169330_22174092.jpg
若宮と白旗神社の間にある柳原神池は石や木炭等を用いた自然濾過による水質浄化に努めた結果、
b0169330_22174586.jpg
6月になると、清らかなせせらぎから蛍が舞い飛び始めるようになりました。
b0169330_22175110.jpg
例年6月中旬には「蛍放生祭(ほたるまつり)」が行われ、蛍の生育と放生を通じて豊かな四季と生命の尊さを思い、その中で生きる人間たちをお護り下さる神々に感謝の気持ちを表すお祭りが行われます。
b0169330_22181010.jpg
初日に執り行われる舞殿での神事には、柳原神池で育った蛍も神前にお供えされ、巫女による舞も奉仕されます。
b0169330_22181898.jpg
20時近くになると蛍の数も増えてきて、
b0169330_22182342.jpg
街中とは思えないほどの幻想的な蛍の舞に、
b0169330_22183477.jpg
訪れた多くの人から感嘆の声が上がります。
b0169330_22184133.jpg
神域を舞い飛ぶ幻想的な蛍の光に、
b0169330_22185253.jpg
日々の暮らしの中で忘れかけた「日本の心」が甦ってくるようでした。
b0169330_22191162.jpg
かつてはどこにででも見られたであろう日本の風景。
b0169330_22191678.jpg
そんな古き時代の良さをほんのひと時感じさせてくれました。
b0169330_22192456.jpg
美しく儚い蛍の光の軌跡に心洗われた時間を過ごさせていただき、
b0169330_22192815.jpg
夜の鶴岡八幡宮を後にしました。

by kyoto-omoide | 2012-06-19 19:00 | 鎌倉 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩 #22 -紫陽花の成...      鎌倉散歩 #22 -初夏の東慶... >>