MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 06日

鎌倉散歩 #26 -喫茶ミンカ-

b0169330_13533678.jpg
北鎌倉の古民家カフェへ。(2010年10月2日、2012年8月5日訪問)



b0169330_13522069.jpg
JR北鎌倉駅から建長寺のほうに向かって歩いていくと、
b0169330_13521241.jpg
喫茶ミンカさんのプレートが見えてきます。
b0169330_13521621.jpg
矢印に従って進んでいくと、
b0169330_13515726.jpg
路地が奥へと続いています。
b0169330_1442564.jpg
突き当りには緑に包まれた1軒のおうち。
b0169330_1451161.jpg
OPENの文字にほっとして、
b0169330_1442962.jpg
緑の中をかき分けて進むと見えてくるのが、
b0169330_1445573.jpg
「喫茶ミンカ」さんです。
b0169330_1451453.jpg
気持ちのいい緑の中に続く木の路を進んでいくと、
b0169330_1452015.jpg
木のつくりが懐かしい、
b0169330_1444738.jpg
まさに古民家が見えてきました。
b0169330_1452540.jpg
緑と木が調和した安らぎを感じさせてくれる作りのお店は、
b0169330_1453095.jpg
築60年の日本家屋をリノベーションして作られました。
b0169330_1444353.jpg
早速おじゃまします。
b0169330_15434018.jpg
お店の中も緑の光が入り込み、
b0169330_15441355.jpg
白と木を基調とした内装がナチュラルな雰囲気を創り出していました。
b0169330_15434916.jpg
木と緑の温もりに包まれた店内は、
b0169330_1544218.jpg
どこか懐かしさを感じさせてくれる、
b0169330_1544439.jpg
ゆっくり寛げそうな空間が広がっていました。
b0169330_15441280.jpg
入り込む緑の明りを感じながら、
b0169330_16193888.jpg
ランチをいただきました。
b0169330_1619582.jpg
いただいたのは「野菜のお弁当」(1200円)
b0169330_16194966.jpg
お弁当箱の中には、この日はコリンキーと湘南レタスのサラダ、マカロニサラダ、野菜の春巻き、野菜のキッシュ、夏野菜のラタトゥユ、トウモロコシと三つ葉のかき揚げ、いんげん豆の胡麻和えがぎっしりと詰まっています。
b0169330_16194759.jpg
それに、玄米ごはんとたたきオクラと生姜の味噌汁がついて、お腹と健康にも優しいランチ^^
b0169330_1620685.jpg
野菜の旨みが十二分に感じられる美味しいお弁当でした^^
b0169330_1620237.jpg
食後には水だしアイスコーヒーをいただき、ゆっくり寛がせていただきました。
b0169330_16204492.jpg
実はここを訪れたのは2回目で、最初は秋の夕方に訪れていました。
b0169330_1620345.jpg
その時にいただいたのが、自家製プリン(400円)。
b0169330_16201172.jpg
カスタードもカラメルも素朴な甘さの手作りのプリンは、懐かしい記憶を呼び起こしてくれそうな美味しいお味でした。
b0169330_16203248.jpg
そして、おいしいコーヒー(500円)をいただきました。京都「オオヤコーヒ」がら豆を取り寄せ、一杯ずつ丁寧にネルドリップで抽出していただけます。オオヤさんらしい酸味と苦味のバランスがいい深みのある味わいの美味しいコーヒーでした。
b0169330_1620214.jpg
b0169330_15444436.jpg
食事もスイーツもコーヒーも美味しいことで人気の高いお店で、お客さんが切れ目なく訪れていました。
b0169330_16561042.jpg
お店を出る頃には夕暮れが忍び寄り、
b0169330_16562251.jpg
入口の看板を照らすほのかな灯りが印象的でした。
b0169330_16563194.jpg
お店の名前の「ミンカ」とは「民家」の意味ではなくて、
b0169330_16562821.jpg
アンデス地方の古い言葉で「あなたが私の畑で働き、わたしはあなたの畑で働く」という意味だそうです。
b0169330_1656394.jpg
緑に包まれた古民家カフェで、
b0169330_16563643.jpg
ゆったりと寛ぎの時間を過ごすことができました。
b0169330_16564948.jpg
この9月からは夜の営業も始められました。夜はお店の名前も「ミンカノヨル」に変わるそうで、また訪れてみたいです。

by kyoto-omoide | 2012-11-06 11:30 | 鎌倉 | Comments(7)
Commented by chinen at 2013-02-25 21:16 x
初めてコメントさせて頂きます。

私事ですが、先週の土曜日に北鎌倉を散策し、「ミンカ」さんでホッとひと息・・・。

パソコンで「ミンカ」を事後確認してみたら、こちらにたどり着きました。
素敵なお店ですよね。

残念ながら、「野菜のお弁当」は終了していたので、
カレー+プリン+コーヒーを頂きました。

そして京都の訪問記、大好きな京都の話題が嬉しくて・・・
個人的には大原「宝泉院」がお気に入りです。

これからも立ち寄らせて頂きます。
Commented by kyoto-omoide at 2013-02-25 22:39
chinenさん、こんばんは。
コメントいただきましてありがとうございました。

ミンカさん行かれたんですね。
私も北鎌倉に行くことが多く、よく前を通りますが、久しぶりにプリンと
コーヒーをいただきに行きたくなりました^^
拙い記事ばかりですが、ご覧いただければうれしいです。
これからもよろしくお願いします。

追伸)
chinenさんのブログのミンカさんの記事にコメントを残させて
いただこうとしたのですが、エラーで投稿ができませんでした。
申し訳ありません。またチャレンジしてみます。
Commented by chinen at 2013-02-26 07:35 x
たびたび失礼いたします。
そして、こちらこそ申し訳ありません。
至急、確認させていただきます。
Commented by chinen at 2013-02-26 21:45 x
追伸・・・
改めて、ご迷惑をおかけいたしました。
確認させていただきました。
おそらくココが引っかかっているのだろうという部分はクリアしました。

お時間がありましたら、また遊びにきてくださいね。
万が一、再度エラーが出てしまう場合、
もし、kyoto-omoideさんのURLを入力されているようなら、
一旦URLをブランクにして送信してみてください。
よろしくお願い致します。

ところで・・・、
kyoto-omoideさんのブログ、リンクに貼らせて頂いてもよいですか?
Commented by kyoto-omoide at 2013-02-27 22:57
chinenさん、こんばんは。
了解いたしました。
また改めてゆっくりとお邪魔させていただきますね。

それからリンクしていただけるとのこと、大変光栄です。
ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。
Commented by 水口貴之 at 2015-02-01 13:35 x
初めまして、古民家の情報サイト「COMINCA TIMES」を運営している水口と申します。

素敵な記事ですね。

よろしければこちらの記事を、COMINCA TIMESで少しリライトし再掲させていただけないでしょうか?

一度、サイトを見ていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

COMINCA TIMES 編集長 水口貴之
Commented by kyoto-omoide at 2015-02-03 23:37
水口貴之さま

こんばんは。
ご連絡いただきありがとうございます。
サイトのほうも拝見させていただきました。
使っていただいて結構ですが、訪れたのはだいぶ前のことに
なります。
今と変わっている部分もあるかと思いますので、その点はご留意いただければ幸いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 一保堂茶舗 東京丸の内店      鎌倉散歩 #26 -喫茶吉野- >>