MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 12日

嵐山花灯路2010 -大河内山荘-

b0169330_2216062.jpg
次に向かったのが大河内山荘です。(2010年12月17,18日訪問)



b0169330_2216963.jpg
光に照らされた中門をくぐると、
b0169330_22162397.jpg
「大乗閣」を中心とした庭園が広がっていました。
b0169330_22162847.jpg
b0169330_22162077.jpg
大河内山荘は昭和の時代劇スター大河内傳次郎が残した別荘で、
b0169330_22163263.jpg
特に、この「大乗閣」を最も愛したと言われています。
b0169330_22164156.jpg
光の中に続く小路を上っていくと、
b0169330_22163843.jpg
松の木に埋もれるように立つ持仏堂が見えてきて、
b0169330_22165014.jpg
さらに進むと茶室滴水庵前に広がる庭園に出てきました。
b0169330_22164614.jpg
緑の苔が大変美しい庭の中に続く飛び石を歩いていくと、
b0169330_2217119.jpg
滴水庵が光に照らしだされていました。
b0169330_22171147.jpg
b0169330_2217198.jpg
b0169330_22173394.jpg
b0169330_22165921.jpg
滴水庵を見学した後は、
b0169330_22172118.jpg
再び灯りの路を進んでいきます。
b0169330_22173086.jpg
上りきったところからは嵐山の山々に向けて放たれた光に木々が浮かび上がっていました。
b0169330_22174520.jpg
そしてその先に月香亭が見えてきました。
b0169330_22174375.jpg
ここからは京都市街を見渡し、
b0169330_22175625.jpg
茶室のひさしを額縁にして光の街を描いた絵画を見るような美しい風景が広がっていました。
b0169330_22175441.jpg
初冬の澄んだ空気に街の明りも煌めいていました。
b0169330_22181929.jpg
b0169330_2218516.jpg
嵐山花灯路の期間だけ行われる大河内山荘のライトアップは、
b0169330_2218829.jpg
訪れる人も比較的少なく、静けさの中に身を置くことができました。

by kyoto-omoide | 2012-12-12 19:30 | 京都(初冬) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 嵐山花灯路2010 -竹林の小径-      嵐山花灯路2010 -常寂光寺- >>