MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 24日

新緑の哲学の道巡り -安楽寺-

b0169330_7555218.jpg
哲学の道を離れ、安楽寺へ。(2010年5月2日訪問)



b0169330_756104.jpg
晩秋の散紅葉が美しい参道も、
b0169330_756780.jpg
瑞々しい若葉に覆われていました。
b0169330_7543278.jpg
間から差し込む朝日に、
b0169330_7544834.jpg
緑のシャワーが降り注ぎます。
b0169330_7545869.jpg
清々しい気持ちで、
b0169330_7551924.jpg
一歩ずつ石段を上がっていきます。
b0169330_755297.jpg
見上げれば眩い新緑が輝き、
b0169330_7553933.jpg
幾重にもかぶさる青紅葉の香りが春風にそよぎます。
b0169330_7555523.jpg
b0169330_7543745.jpg
安楽寺と言えば風情ある茅葺の山門。
b0169330_7551482.jpg
門の向こうも緑に包まれています。
b0169330_7563471.jpg
三門をくぐり境内に入ります。
b0169330_7564695.jpg
庭園の奥に本堂が見えています。
b0169330_757248.jpg
緑濃い中に赤いツツジが彩りを添えていました。
b0169330_7571588.jpg
安楽寺は普段は非公開のお寺ですが、桜、ツツジ、サツキ、紅葉の頃を中心に特別公開されます。
b0169330_7571136.jpg
本堂へと進んでいきます。
b0169330_7565857.jpg
b0169330_2222051.jpg
本堂でお参りを済ませた後は、書院へと向かいます。
b0169330_2203560.jpg
中庭越しに書院を覗くと、
b0169330_2204034.jpg
真っ赤なツツジの大木が、陽を浴びて輝いていました。
b0169330_2204844.jpg
b0169330_220821.jpg
書院へと入ると、
b0169330_220057.jpg
サツキの刈り込みが美しい庭園が広がっていました。
b0169330_2201393.jpg
縁側から眺める庭園も、
b0169330_2201772.jpg
書院の奥から眺める庭園も、
b0169330_2202185.jpg
どちらも緑美しい風景に心が癒されました。
b0169330_2202668.jpg
b0169330_221162.jpg
書院に置かれた机には、
b0169330_221834.jpg
庭園の緑が映る、
b0169330_2222343.jpg
「机みどり」も見ることができました。
b0169330_22205116.jpg
書院を出ると、
b0169330_22213949.jpg
2010年に新しくなった客殿が公開され、展示会が開かれていました。
b0169330_22212857.jpg
客殿に入ると、
b0169330_22213796.jpg
暖炉が灯をともしていました。
b0169330_2221217.jpg
2階が展示スペースになっていて、和の雰囲気の中で、
b0169330_2221685.jpg
数々の展示を見ることができました。
b0169330_22211729.jpg
2階の窓からは書院を見下ろし、
b0169330_2221151.jpg
先ほど書院の中から見た庭園も見渡しました。
b0169330_22212613.jpg
そして目線を左にやると、本堂と書院を一望することができました。
b0169330_22214919.jpg
静けさに包まれた新緑の境内でゆっくりさせていただき、
b0169330_7565037.jpg
三門をくぐり安楽寺を後にしました。今年も安楽寺の春の特別拝観が4月27日~29日、5月1日~6日に行われ、5月末から6月上旬のサツキの頃にも週末に行われます。

by kyoto-omoide | 2013-04-24 09:20 | 京都(新緑) | Comments(2)
Commented by lazyMiki at 2013-04-25 00:09 x
どこでもそういったものなのかも知れませんが、長年ご無沙汰していると、たてものが増えていたりして、
ずい分雰囲気が変わるものですね。
私も一度だけ安楽寺を訪れたことがあるのですが(たぶんあれは、JRの「そうだ京都」で
取り上げられた年だったかと)、その時は、新しい客殿はもちろん、書院内部もこんなに
立派ではなかったような記憶が・・・。
親鸞聖人が使われたものという笠が無造作に置かれていたのが印象に残っています。
壬生寺とかも、すっごぉぉーーく変わってしまって、びっくりです。
Commented by kyoto-omoide at 2013-04-26 23:32
lazyMikiさん、こんばんは。
調べてみたら安楽寺がキャンペーン寺院だったのは2006年ですね。
この写真は2010年ですから4年前ということになりますが、印象が
違いますでしょうか。
でも確かに久しぶりに訪れると、ずいぶん雰囲気が違っていることは
よくありますね。
きっと記憶の中の風景がずっと心に刻まれているからではないでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の哲学の道巡り -陶あん ...      新緑の哲学の道巡り -哲学の道... >>