MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 25日

新緑の哲学の道巡り -陶あん 哲学の道店-

b0169330_0384866.jpg
疎水を流れる桜一輪。(2010年5月2日訪問)



b0169330_038436.jpg
安楽寺から哲学の道に戻り、
b0169330_0161984.jpg
八重桜のそばに立つ、
b0169330_0161265.jpg
こちらのお店へ。
b0169330_016295.jpg
京焼物の「陶葊(とうあん)」さん。
b0169330_038377.jpg
市内にいくつかある店舗の一つがこちらの哲学の道店です。
b0169330_038263.jpg
1階は器の販売スペースになっており、色鮮やかな京焼の陶器が並んでいました。
b0169330_0382088.jpg
そして、2階は京焼・清水焼の器でいただける喫茶スペースになっています。
b0169330_23385745.jpg
2階に上がると、落ち着いた空間に、
b0169330_23385822.jpg
窓の外は八重桜が咲き誇り、
b0169330_0155641.jpg
ピンク色の光が差し込む空間が広がっていました。
b0169330_23384026.jpg
窓際の席に座ると、
b0169330_016410.jpg
そぐ目の前に桜が見えます。
b0169330_0155655.jpg
窓を開けて下を見ると疎水沿いに広がる桜並木を見渡しました。
b0169330_0375357.jpg
b0169330_038432.jpg
b0169330_038982.jpg
b0169330_23384030.jpg
この贅沢な空間で、
b0169330_0374263.jpg
珈琲をいただきました^^
b0169330_0372233.jpg
いただいたのはケーキセット(840円)。
b0169330_0371165.jpg
ケーキはガトーショコラをチョイスしました。
b0169330_0371640.jpg
器は陶葊の器の中から季節に合わせたものを使い、
b0169330_03751.jpg
ケーキにも珈琲にも鮮やかな牡丹が描かれていました。
b0169330_0373119.jpg
窓の外に広がる桜を眺めながらゆっくりいただくことができました。
b0169330_0163166.jpg
しばし寛がせていただいた後、外に出ると、陶器の並ぶショーウィンドウに桜が映っていました。
b0169330_0383171.jpg
哲学の道に佇むカフェで、少し遅い桜を愛でながらゆっくりさせていただきました。

by kyoto-omoide | 2013-04-25 10:30 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の哲学の道巡り -爽草庵-      新緑の哲学の道巡り -安楽寺- >>