MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 29日

新緑の哲学の道巡り -銀閣寺(前編)-

b0169330_2228231.jpg
最後は銀閣寺へ。(2010年4月30日訪問)



b0169330_2228783.jpg
朝日が差し込む山門の前で、
b0169330_22281866.jpg
開門を待ちます。
b0169330_724862.jpg
8時30分に門が開かれ、
b0169330_22484425.jpg
銀閣寺垣が続く参道を進みます。
b0169330_724334.jpg
振り返ると緑の垣根が美しく続いていました。
b0169330_723624.jpg
受付を済ませ、
b0169330_22484851.jpg
境内に入ります。
b0169330_22491776.jpg
方丈の前まで進み振り返ると、
b0169330_22485547.jpg
美しい銀閣が目に入ってきました。
b0169330_22485759.jpg
銀閣の前に広がるのは白砂を段形に盛り上げた銀沙灘。
b0169330_2249916.jpg
月の光を反射させるために造られたものと伝わります。
b0169330_712736.jpg
そして円錐台形の向月台。
b0169330_71359.jpg
この上に坐って東山に昇る月を待ったと伝わります。
b0169330_714254.jpg
方丈前から銀沙灘越しに望む銀閣は、銀閣寺を代表する風景の一つです。
b0169330_7155100.jpg
そんな風景をボタンの花が一層雅に演出していました。
b0169330_22492196.jpg
向月台の横まで戻り、
b0169330_721619.jpg
b0169330_22531988.jpg
真横から銀閣を見上げた後、
b0169330_714855.jpg
方丈へと進み、
b0169330_72117.jpg
銀沙灘越しに銀閣を見ながら進んでいきます。
b0169330_72835.jpg
b0169330_711977.jpg
方丈の銀閣寺型手水鉢を見て、
b0169330_711288.jpg
銀閣の正面へと歩道を進んでいきます。
b0169330_22544253.jpg
正面へと回り込むと、
b0169330_705179.jpg
池の向こうに銀閣が見えてきます。
b0169330_71478.jpg
b0169330_22534614.jpg
緑に包まれた美しい銀閣が、
b0169330_22533220.jpg
その姿を池に映し込み、
b0169330_22534236.jpg
池畔のオレンジのツツジが彩りを添えていました。
b0169330_22535567.jpg
真っ青な空と、
b0169330_8335738.jpg
銀閣を映す風景は絵画のような美しさで、
b0169330_834328.jpg
池の中にもう一つの銀閣を描き出していました。
b0169330_722254.jpg
b0169330_23211336.jpg
緑に包まれた美しい銀閣を見ることができました。

by kyoto-omoide | 2013-04-29 08:30 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の哲学の道巡り -銀閣寺(...      新緑の哲学の道巡り -法然院(... >>