MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 02日

新緑の東福寺 -光明院-

b0169330_21505383.jpg
塔頭・光明院へ。(2012年5月4、5日訪問)



b0169330_21504184.jpg
山門をくぐり、
b0169330_7132965.jpg
ツツジの花に迎えられて庫裡へ。
b0169330_7122687.jpg
受付に置かれた竹筒に拝観料(300円が目安)を入れ、
b0169330_21505190.jpg
方丈へ上がります。
b0169330_7131393.jpg
見えてくるのが波心庭。
b0169330_7132110.jpg
緑の苔に並ぶ石が特徴的なこのお庭は、
b0169330_21504377.jpg
昭和の作庭家重森三玲氏によるお庭です。
b0169330_21511059.jpg
このお庭は色々な角度から眺めることができ、
b0169330_2151872.jpg
方丈の中からは障子の開け方を変えて、
b0169330_21511973.jpg
違った風景を楽しむことができます。
b0169330_2374757.jpg
一番奥から庭園の全景を見渡した後、
b0169330_2372079.jpg
縁側に座り、
b0169330_237344.jpg
ローアングルから眺めてみました。
b0169330_2364363.jpg
そして外せないのが、この円窓のあるお部屋。
b0169330_2365610.jpg
まだ閉まったままの円窓が、
b0169330_712581.jpg
向こうの景色の色を映していました。
b0169330_2365663.jpg
そしてそっと窓を開けると、
b0169330_237840.jpg
緑の庭園が広がりました。
b0169330_7115611.jpg
円窓の向こうに目をやると、
b0169330_7114265.jpg
三尊を表した石組が見えます。
b0169330_238277.jpg
釈迦三尊・阿弥陀三尊・薬師三尊を表した三尊石が、
b0169330_238297.jpg
瑞々しい緑に包まれていました。
b0169330_7125162.jpg
b0169330_237826.jpg
庭に面した戸も開けてみます。
b0169330_237214.jpg
円窓と波心庭を見渡すこの風景も光明院ならではのものです。
b0169330_236179.jpg
中から眺めた円窓を見ながら、本堂への廊下を進みます。
b0169330_2364260.jpg
本堂の中から眺める波心庭も美しく、
b0169330_2363071.jpg
広がりある庭園の全景を見渡すことができます。
b0169330_7124458.jpg
瑞々しい緑の苔と、
b0169330_713578.jpg
石組が織りなす庭園は、
b0169330_7123719.jpg
四季折々の美しさを見せ、
b0169330_2374983.jpg
訪れた去年の5月初めはツツジに彩られていました。
b0169330_7121230.jpg
b0169330_7121379.jpg
b0169330_2151098.jpg
早朝の静けさの中で美しい緑の庭園に心洗われ、光明院を後にしました。

by kyoto-omoide | 2013-05-02 07:15 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の東福寺 -方丈庭園-      新緑の東福寺 -臥雲橋- >>