MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 05日

新緑の東福寺 -通天橋-

b0169330_23382674.jpg
通天橋へ。(2012年5月4、5日訪問)



b0169330_23383257.jpg
紅葉の名所中の名所として有名な東福寺・通天橋。
b0169330_7451824.jpg
新緑の美しさも格別で、
b0169330_745252.jpg
秋には考えられないくらいの静けさの中で、
b0169330_7455621.jpg
広がる緑を堪能することができます。
b0169330_746190.jpg
溢れる光と、
b0169330_746517.jpg
降り注ぐ緑の世界は、
b0169330_21343776.jpg
まさに天に通ずる橋。
b0169330_7461465.jpg
b0169330_18165567.jpg
緑の海にせり出す見晴らし台に立つと、
b0169330_21342453.jpg
眼下に流れる三ノ瀬川を見下ろし、
b0169330_7461941.jpg
圧倒的な緑の波の上に架かる橋でした。
b0169330_18164778.jpg
b0169330_21341193.jpg
b0169330_21341889.jpg
左右に広がる緑が、
b0169330_21343164.jpg
日差しを浴びて輝く中、
b0169330_7462870.jpg
緑の回廊を進んでいくと、
b0169330_7463237.jpg
方丈と仏殿が緑の海の中に浮かんでいました。
b0169330_7463932.jpg
b0169330_18155150.jpg
回廊の上がった先に見えてくるのが、
b0169330_18155424.jpg
屋根上に閣を持つ開山堂。
b0169330_1852545.jpg
周りには美しい庭園が広がっていました。
b0169330_1816258.jpg
参道を進み、
b0169330_1816653.jpg
左側に進むと、市松模様に描かれた白砂の向こうに門を、
b0169330_18161594.jpg
そして反対側には開山堂を見渡しました。
b0169330_18162822.jpg
開山堂のお参りを終え、
b0169330_1816344.jpg
再び回廊を下っていきます。
b0169330_7462333.jpg
まっすぐ進むと愛染堂が見えてきて、
b0169330_185868.jpg
通天橋の架かる三ノ瀬川へと下りる道が続きます。
b0169330_1845693.jpg
渓谷の下に降りると、空を覆うように青紅葉が迫り、
b0169330_184492.jpg
反対側には臥雲橋を見上げることができました。
b0169330_185184.jpg
階段を上っていくと、
b0169330_1851396.jpg
緑一色の庭園が広がりました。
b0169330_1844342.jpg
緑のシャワーを浴びた後は、
b0169330_2135154.jpg
再び通天橋へ。
b0169330_2135349.jpg
まだまだ明るい中ですが、
b0169330_21344451.jpg
間もなく閉門の時間。
b0169330_2135918.jpg
すっかり人気の消えた通天橋を見渡し、
b0169330_2134503.jpg
東福寺の境内を後にしました。

by kyoto-omoide | 2013-05-05 16:00 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の東福寺 -芬陀院(雪舟寺)-      新緑の東福寺 -洗耳泉- >>