MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 21日

雨の仙洞御所(前編)

b0169330_9525688.jpg
雨に煙る京都御苑。(2008年5月10日訪問)



b0169330_953572.jpg
九条池越しに拾翠亭を眺めた後、
b0169330_9522584.jpg
趣ある橋を渡り、
b0169330_9523471.jpg
京都御苑の中へと進んでいきます。
b0169330_9531456.jpg
雨に霞む建礼門を見渡し、
b0169330_9524254.jpg
仙洞御所へと向かいました。
b0169330_952514.jpg
5年前の5月に訪れた仙洞御所は、
b0169330_9533234.jpg
降りしきる雨の中にありました。
b0169330_953090.jpg
b0169330_9534010.jpg
雨に濡れた深い緑の中にツツジの赤が鮮やかに浮かび上がり、
b0169330_9535220.jpg
むせ返るような若葉の香りの中を順路に沿って歩いていきます。
b0169330_9532235.jpg
最初は北池に沿って進んでいきます。
b0169330_954288.jpg
b0169330_9533296.jpg
b0169330_9541542.jpg
b0169330_9534575.jpg
これから渡る土橋も緑に包まれていました。
b0169330_9542759.jpg
b0169330_9535861.jpg
b0169330_954408.jpg
b0169330_9541155.jpg
深い緑の中に、
b0169330_9545463.jpg
浮かび上がる鮮やかなツツジを見ながら進むと、
b0169330_9542512.jpg
八ツ橋が見えてきました。
b0169330_9543810.jpg
紅葉橋を渡り、
b0169330_955769.jpg
北池と南池を分かつ八つ橋が近づいてきます。
b0169330_18262787.jpg
入り江状になった北池を回り込んでいくと、
b0169330_18263546.jpg
先ほど渡った紅葉橋を見渡しました。
b0169330_18265115.jpg
その名のとおり美しい青モミジに包まれていました。
b0169330_22543434.jpg
これから渡る八つ橋は、
b0169330_18265751.jpg
藤が大変美しく咲くことで知られ、この時はわずかな残り花を咲かせていました。
b0169330_18264615.jpg
橋の先には中島があり、雪見型燈籠の周りにはカキツバタが人知れず咲き誇っていました。
b0169330_18271181.jpg
b0169330_18271796.jpg
このキリシタン灯籠の周りも、
b0169330_18272393.jpg
清楚な紫の花に彩られていました。
b0169330_2172241.jpg
左手を見ると紅葉橋と土佐橋が緑の中に架かっていました。

by kyoto-omoide | 2013-05-21 11:00 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雨の仙洞御所(後編)      新緑の大原野歩き -大原野神社... >>