MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 23日

京都のとんかつ屋さん

b0169330_15152142.jpg
庶民の味とんかつ。京都にもとんかつの名店がたくさんあります。



b0169330_15125134.jpg
京都のとんかつ屋さんと言えば、まずは「名代とんかつ かつくら」。(2008年3月11日訪問)
b0169330_1512964.jpg
京都以外の関東にも多くの店舗をもつかつくらさんですが、その本店が三条商店街の中にあります。
b0169330_15121829.jpg
リプトン三条店横の細い路地の奥にお店はあります。
b0169330_15122345.jpg
風情あるエントランスはとてもとんかつ屋さんとは思えませんね。
b0169330_15122746.jpg
進んでいくと、
b0169330_15124179.jpg
風情ある入口が見えてきました。
b0169330_151232100.jpg
「名物 かつくら膳(1750円)」をいただきました。
b0169330_15123721.jpg
創業以来のお店定番と言うかつくら膳は、柔らかいヒレかつと大海老かつの盛り合わせ。厳選された素材を用い、ジューシーでサクサクの美味しいとんかつで、おかわり放題のご飯とキャベツと一緒にお腹いっぱいいただきました。
b0169330_15143864.jpg
続いてこちらは西陣にある「西陣大江戸」さん。(2008年8月23日訪問)
b0169330_15144472.jpg
千本通から笹屋町通を東に入ったところにあるとんかつ屋さんですが、
b0169330_15145052.jpg
エントランスからは何のお店なのか想像もつきません。
b0169330_15145543.jpg
鯉の泳ぐ池の上を歩いていき、お店に入りました。
b0169330_1515013.jpg
京都・西陣にお店を構えて50年以上という老舗のとんかつ専門店で、
b0169330_1515510.jpg
お店の一番人気「とんかつ定食(180g)(1890円)」をいただきました。
b0169330_15151119.jpg
こちらのとんかつは細かめのパン粉で揚げているため衣は薄めですが、
b0169330_15151647.jpg
その分、お肉のうまみをたっぷり味わえるジューシーなとんかつでした。
b0169330_15152746.jpg
とんかつをいただいた後、
b0169330_15154536.jpg
デザートに「あいすくりん ちべた」のアイスクリームをいただきました。もともと「西陣大江戸」でデザートとして出していた手作りアイスが好評で、2001年にアイス専門店「あいすくりん ちべた」をお店の向かいに開業されました。
b0169330_15153940.jpg
ミルクと卵の素朴な味が絶品のアイスでした。
b0169330_1515522.jpg
西陣に佇む老舗のとんかつ屋さんで美味しいとんかつとアイスをいただくことができました。
b0169330_1517831.jpg
続いては、河原町通今出川下にある「かつかつとんとん」さん。(2009年4月26日訪問)
b0169330_15171478.jpg
河原町通に面してお店はあります。
b0169330_15165782.jpg
こちらも美味しいとんかつをリーズナブルにいただけることで人気のお店となっています。
b0169330_15163450.jpg
「とんかつ(120g)のかつ膳(1050円)」をいただきました。
b0169330_15162282.jpg
ボリュームたっぷりのとんかつに、麦飯のご飯。
b0169330_15164656.jpg
サクサクの衣に包まれて、
b0169330_15165279.jpg
柔らかいお肉が美味でした。
b0169330_1517378.jpg
b0169330_15175030.jpg
続いては、今出川浄福寺にある「とんが」さん。
b0169330_15174443.jpg
街中の洋食屋さんの趣のお店で、
b0169330_15173234.jpg
大変ボリュームのあるとんかつと洋食のセットをいただくことができます。
b0169330_15173782.jpg
とんかつとエビフライがセットになった「ミックス定食(1470円)」をいただきました。甘めの特製ソースが美味しく、付け合せのカレー風味のスパゲッティも懐かしい味わいがありました。
b0169330_1518899.jpg
続いては、烏丸御池の路地に佇むとんかつ屋「もり一」さん。三条通から了頓図子を下がったところにある隠れ家的なお店です。(2008年4月21日訪問)
b0169330_15181328.jpg
ウィンドウのラインナップも大変シンプルな感じ。
b0169330_15181830.jpg
こちらのお店は、メニューのネーミングが面白く、ヒレは「棒」、ロースは「なた」と言います。
b0169330_15182448.jpg
いただいたのは「なた」、つまりロースです。(1050円)肉厚のボリュームあるとんかつでした。
b0169330_15182913.jpg
路地に佇むとんかつ屋さん、常連のお客さんでいつも賑わっています。
b0169330_1518484.jpg
こちらは東福寺近くの「とんかつのがんち」さん。(2008年6月26日訪問)
b0169330_15185356.jpg
カウンター8席のみの小さなお店ですが、美味しいとんかつをいただけること知る人ぞしるお店です。
b0169330_15185822.jpg
ロースかつ定食(1200円)をいただきました。さっくり揚げたカツを清水焼の器に盛り付けるのがこちらのお店の特徴で、目でも楽しませてくれます。また白味噌仕立てのまろやかな豚汁も美味しいです。
b0169330_1519350.jpg
路地裏に佇むとんかつの名店の一つです。
b0169330_15193786.jpg
最後は墨染の藤森神社近くにある「とんかつ梅むら」さん。(2008年6月29日訪問)
b0169330_1519439.jpg
気軽に美味しいとんかつがいただけるお店です。
b0169330_15191821.jpg
いただいたのはクリームコロッケととんかつ定食(1100円)。
b0169330_15193188.jpg
リーズナブルながら肉質の良いお肉は香ばしく揚がっており、ごはんが進みます。
b0169330_15194811.jpg
長く地元に愛されて続けているとんかつ屋さんでした。

by kyoto-omoide | 2009-10-23 18:30 | 京都(和食) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北山ハロウィン      昭和な京都①(コロナ) >>