MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 25日

新緑の一乗寺巡り -詩仙堂(前編)

b0169330_225202.jpg
新緑の詩仙堂へ。(2011年5月1日訪問)



b0169330_2252929.jpg
3年前のGWに一乗寺を訪れました。
b0169330_22521314.jpg
最初に訪れたのが詩仙堂。
b0169330_22522036.jpg
小さな門をくぐり境内へ。
b0169330_2252256.jpg
掃き清めらえた白砂の上に、
b0169330_22523120.jpg
一輪の落ち椿。
b0169330_23491667.jpg
風情ある空間が広がっていました。
b0169330_23494161.jpg
見上げると、
b0169330_2349512.jpg
竹林の中に赤い椿が咲いていました。
b0169330_23493673.jpg
竹林に包まれて茶室「躍淵軒」、
b0169330_2284552.jpg
振り返ると石畳の参道が入口へと続いていました。
b0169330_2283590.jpg
階段を上がると、
b0169330_813633.jpg
老梅関が見えてきて、
b0169330_23492396.jpg
その向こうには、
b0169330_812872.jpg
鮮やかなツツジが咲き誇っていました。
b0169330_812128.jpg
ツツジと椿に迎えられ、
b0169330_23492948.jpg
詩仙の間へと上がります。
b0169330_23402158.jpg
上がった先には緑一色の空間が広がり、
b0169330_23402836.jpg
むせ返るような若葉の香りが、
b0169330_80532.jpg
詩仙の間に吹き渡っていました。
b0169330_811100.jpg
詩仙堂と言えば、
b0169330_22102100.jpg
やはりこのポジションからの眺め。
b0169330_22101153.jpg
詩仙の間の奥に坐して、
b0169330_22101967.jpg
この風景と向き合います。
b0169330_22333333.jpg
四季折々に美しい詩仙堂のこの庭園は、
b0169330_22333963.jpg
大刈り込みに鮮やかなサツキが咲く6月や、
b0169330_22334684.jpg
木々が真っ赤に紅葉する11月下旬が、その美しさで知られていますが、
b0169330_2234449.jpg
鮮やかな新緑に包まれた5月も美しい風景が広がっていました。
b0169330_23395985.jpg
b0169330_23401410.jpg
座敷の奥から眺めた後は、
b0169330_2340642.jpg
縁側から眺めてみます。
b0169330_811571.jpg
白砂に緑が美しく映えていました。
b0169330_81880.jpg
この後は外のお庭を歩いて回ります。

by kyoto-omoide | 2014-04-25 09:00 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の一乗寺巡り -詩仙堂(後編)      鎌倉散歩 #43 -英勝寺の白藤- >>