MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 27日

新緑の一乗寺巡り -圓光寺-

b0169330_23142033.jpg
新緑の圓光寺へ。(2011年5月1日訪問)



b0169330_16203794.jpg
参道を進み小さな門をくぐると、
b0169330_22595664.jpg
緑の空間が広がり、
b0169330_2254357.jpg
水琴窟が迎えてくれました。
b0169330_23134352.jpg
b0169330_2254946.jpg
その向こうに書院が見えてきて、
b0169330_16204285.jpg
新緑の庭園が広がっていました。
b0169330_1857199.jpg
書院に上がると、目の前に額縁庭園が広がります。
b0169330_1857669.jpg
障子戸に切り取られたこの庭園は「十牛の庭」と呼ばれ、
b0169330_18571486.jpg
紅葉の美しさで知られますが、
b0169330_1857193.jpg
新緑も美しく広がっていました。
b0169330_18572376.jpg
b0169330_18573078.jpg
b0169330_2301118.jpg
書院の中から眺めた後は、
b0169330_22542089.jpg
歩いて十牛の庭を回ります。
b0169330_22542635.jpg
庭園を周るように続く路を進むと、
b0169330_22543384.jpg
ツツジと新緑に包まれた鐘楼が見えてきました。
b0169330_2255147.jpg
鐘楼の背後には竹林が広がり、
b0169330_2303332.jpg
新緑の青モミジが浮かび上がっていました。
b0169330_2303966.jpg
b0169330_233211.jpg
b0169330_23133516.jpg
b0169330_2255652.jpg
さらに進んでいくと、栖龍池の向こうに十牛の庭が見えてきます。
b0169330_22592514.jpg
池のほとりには緑の中にシャクナゲが清楚な花を咲かせていました。
b0169330_2331755.jpg
b0169330_2259776.jpg
石橋を渡り、
b0169330_22591360.jpg
書院と十牛の庭を見渡します。
b0169330_2259193.jpg
前を向いても振り返っても緑一色の世界。
b0169330_22593233.jpg
秋にはこれが錦秋の世界に包まれます。
b0169330_22593830.jpg
そんな秋は大勢の人が訪れる圓光寺も、
b0169330_22594369.jpg
新緑のこの時期には静寂に包まれていました。
b0169330_2259492.jpg
緑に包まれた、
b0169330_230493.jpg
爽やかな空間で、
b0169330_2302014.jpg
ゆっくりした時間を過ごさせていただきました^^
b0169330_2332349.jpg
緑の空間から、
b0169330_2333118.jpg
門をくぐりお別れします。
b0169330_2314532.jpg
最後に参道に植えられたボタンの花を愛で、
b0169330_23141256.jpg
風薫る圓光寺を後にしました。

by kyoto-omoide | 2014-04-27 09:20 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の一乗寺巡り -曼殊院(前編)-      新緑の一乗寺巡り -詩仙堂(後編) >>