MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 04日

新緑の嵯峨野巡り -祇王寺(後編)-

b0169330_18311475.jpg
庭園に咲く花々。(2008年4月27日、2009年5月6日訪問)



b0169330_21491549.jpg
新緑の庭園にひっそり花が咲いていました。
b0169330_21494356.jpg
b0169330_1027529.jpg
b0169330_1028258.jpg
b0169330_10273151.jpg
b0169330_10274565.jpg
b0169330_10281066.jpg
b0169330_21492189.jpg
草庵へと進むと、
b0169330_21492794.jpg
水の落ちる音が聞こえてきます。
b0169330_18312885.jpg
清冽な水の流れる音が静かな庭園にこだまし、
b0169330_18312368.jpg
緑の苔庭を潤していました。
b0169330_18311924.jpg
そばには黄色の山吹の花が、
b0169330_21485315.jpg
新緑に映えるように咲いていました。
b0169330_21484752.jpg
b0169330_21485976.jpg
草庵の吉野窓の向こうには、
b0169330_10291010.jpg
ボタンの花がひっそりと咲いていました。
b0169330_10295986.jpg
祇王寺でグリーンシャワーを浴びた後は、すぐそばにある滝口寺に寄ってみました。
b0169330_10295363.jpg
滝口寺は、法然の弟子念仏房良鎮が開創した往生院の子院三宝寺の旧跡で「平家物語」の平重盛の家来斎藤時頼と建礼門院の侍女横笛との悲恋の物語ゆかりの地として近年再興されました。
b0169330_10293213.jpg
本堂には、出家して滝口入道と称した斎藤と横笛の坐像が安置されています。
b0169330_10294410.jpg
境内はいつも静かで、
b0169330_1029408.jpg
落ち着いて嵯峨野の風情を味わうことができました。
b0169330_10292825.jpg
b0169330_10294938.jpg

b0169330_2149391.jpg
祇王寺を後にして、
b0169330_2149729.jpg
檀林寺の前を通り、
b0169330_10301152.jpg
清凉寺のほうに向かう途中、厭離庵に続く小路に入ってみると、
b0169330_1030165.jpg
山門が開けられていました。
b0169330_10303514.jpg
紅葉の隠れた名所として知られる厭離庵も、
b0169330_10302164.jpg
瑞々しい新緑に包まれていました。
b0169330_10303011.jpg


by kyoto-omoide | 2014-05-04 09:15 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の嵯峨野巡り -大覚寺(前編)-      新緑の嵯峨野巡り -祇王寺(前編)- >>