MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 29日

新緑の一乗寺巡り -曼殊院(後編)-

b0169330_18415978.jpg
キリシマツツジが満開の頃の曼殊院。(2008年5月3日訪問)



b0169330_1842373.jpg
庭園のキリシマツツジが満開の頃に曼殊院を訪れていました。
b0169330_1842716.jpg
参道も鮮やかな新緑とツツジに包まれていました。
b0169330_18421182.jpg
b0169330_18421570.jpg
b0169330_18422016.jpg
b0169330_18422491.jpg
b0169330_18422836.jpg
早朝の参道は時折ご近所の方が犬の散歩に訪れるくらいの静寂が広がり、
b0169330_18423181.jpg
木漏れ日が影を落としていました。
b0169330_18423582.jpg
勅使門を彩る青モミジが、
b0169330_1842409.jpg
朝日に照らされ浮かび上がっていました。
b0169330_18435543.jpg
b0169330_18442053.jpg
開門時間にだいぶ早く到着したため、
b0169330_1942080.jpg
お寺の周囲に咲くツツジを眺めながら過ごしました。
b0169330_194147.jpg
b0169330_1915633.jpg
b0169330_192758.jpg
b0169330_1921521.jpg
b0169330_1922139.jpg
b0169330_1913179.jpg
b0169330_18441075.jpg
開門時間になり境内へ。
b0169330_1972612.jpg
大書院へ続く通路から、
b0169330_1973649.jpg
護摩堂前の庭園の向こうに真っ赤なラインが見えてきました。
b0169330_22411491.jpg
キリシマツツジのお庭へ。
b0169330_22464794.jpg
b0169330_22465347.jpg
額縁風に眺めた後、
b0169330_22412343.jpg
陽光の下で、燃えるように咲き誇るキリシマツツジの庭園を眺めました。
b0169330_22463672.jpg
b0169330_2364778.jpg
新緑に包まれた中、
b0169330_22461654.jpg
鮮やかなツツジの競演を見ることができました。
b0169330_2365941.jpg
白砂に影を落とすのが樹齢400年の五葉松。
b0169330_2365386.jpg
キリシマツツジとのコラボも額縁風に眺めることができました。
b0169330_237649.jpg
b0169330_22522169.jpg
b0169330_2371314.jpg
大書院から眺めた後は、
b0169330_22524538.jpg
小書院へと進みます。
b0169330_22525970.jpg
振り返ると、
b0169330_22525212.jpg
廊下越しに真っ赤なキリシマツツジが浮かび上がっていました。
b0169330_225377.jpg
b0169330_2323477.jpg
b0169330_2325525.jpg
b0169330_2371896.jpg
小書院の奥には、
b0169330_2324984.jpg
緑の中に控えめにツツジが花を咲かせていました。
b0169330_2364133.jpg
鮮やかなツツジに彩られた庭園を後にしました。
b0169330_1942644.jpg
勅使門を背に、
b0169330_18442560.jpg
ツツジに彩られた参道を下っていきます。
b0169330_2372415.jpg
b0169330_18452335.jpg
右手に見えてくるのが弁天島のお社。
b0169330_18452890.jpg
秋の紅葉が美しいこの場所も、美しい新緑に彩られていました。
b0169330_18453335.jpg
弁天池にも、
b0169330_1913822.jpg
美しく新緑が映えていました。
b0169330_1915169.jpg


by kyoto-omoide | 2014-04-29 08:00 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の一乗寺巡り -金福寺-      新緑の一乗寺巡り -曼殊院(前編)- >>