MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 17日

新緑の嵯峨野巡り -宝厳院(後編)-

b0169330_17595276.jpg
新緑の獅子吼の庭へ。(2009年5月6日訪問)



b0169330_1818357.jpg
宝厳院は天龍寺の塔頭寺院の一つで、
b0169330_18184387.jpg
寛正2年(1461年)、天龍寺開山夢窓国師より三世の法孫にあたる聖仲永光禅師を開山に迎え創建されました。
b0169330_1818316.jpg
もとは上京区禅昌院町にあり、応仁の乱の兵火に会いましたが、豊臣秀吉の恩顧によって再建されました。
b0169330_18175252.jpg
昭和47年より天龍寺塔頭弘源寺の境内にありましたが、平成14年1月にこの場所に移り再興されました。
b0169330_1803764.jpg
宝厳院がその名を知られるようになったのが、
b0169330_180747.jpg
境内に広がる庭園の美しさ。
b0169330_1801243.jpg
「都林泉名勝図会」にも掲載された、嵐山を借景とする回遊式庭園は、
b0169330_1802280.jpg
「獅子吼の庭」と呼ばれ、青苔と紅葉の中に巨岩を配した庭園です。
b0169330_1802758.jpg
秋の紅葉期は錦秋の空間が広がり大勢の人が訪れますが、
b0169330_1803357.jpg
新緑の青モミジもまた格別の美しさで広がっていました。
b0169330_17595728.jpg
若葉の香りが広がる緑を感じながら、
b0169330_180238.jpg
回遊路を歩いて回ります。
b0169330_1801778.jpg
b0169330_1817144.jpg
b0169330_1817733.jpg
b0169330_1817146.jpg
b0169330_18185098.jpg
b0169330_18185911.jpg
b0169330_18172175.jpg
b0169330_1817272.jpg
訪れる直前に降った雨で、若葉も一層瑞々しさを増し、
b0169330_18173321.jpg
真っ赤なモミジの花が鮮やかに浮かび上がっていました。
b0169330_18181081.jpg
b0169330_18181696.jpg
b0169330_18173973.jpg
b0169330_1817586.jpg
緑の中に咲く花に、
b0169330_18182243.jpg
佇む風情あるお堂、
b0169330_1818292.jpg
そして瑞々しい苔が織りなす新緑の獅子吼の庭の美しさを堪能し、
b0169330_1819660.jpg
宝厳院を後にしました。

by kyoto-omoide | 2014-05-17 13:20 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の嵯峨野巡り -常寂光寺 ...      新緑の嵯峨野巡り -宝厳院(前編)- >>