MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 19日

新緑の嵯峨野巡り -常寂光寺 境内(前編)-

b0169330_2117894.jpg
常寂光寺へ。(2013年5月5日訪問)



b0169330_21171527.jpg
昨年の新緑の頃、常寂光寺を訪れました。
b0169330_21172323.jpg
山門をくぐると瑞々しい青モミジが迎えてくれました。
b0169330_21201998.jpg
緑のトンネルの向こうに、
b0169330_21173326.jpg
仁王門が静かに佇んでいました。
b0169330_21202610.jpg
仁王門をくぐると、右手に女坂、
b0169330_21375582.jpg
左手に男坂が続いています。
b0169330_21371069.jpg
石段を上がっていった先に、
b0169330_2137443.jpg
美しい緑に抱かれた、
b0169330_21365720.jpg
本堂が見えてきました。
b0169330_21365163.jpg
b0169330_21212065.jpg
b0169330_21213481.jpg
振り返ると、
b0169330_21203944.jpg
上がってきた石段の下に、
b0169330_21203290.jpg
仁王門が静かに青モミジの中に佇んでいました。
b0169330_21205498.jpg
差し込む日差しが、
b0169330_2121062.jpg
新緑のモミジを照らし、
b0169330_21211119.jpg
石段も緑に染めていました。
b0169330_21212775.jpg
b0169330_21371862.jpg
本堂は今年2014年から解体修理が始まっており、現在はその姿を見ることはできません。
b0169330_21372388.jpg
工事が始まる前にと、昨年訪れました。
b0169330_21362594.jpg
b0169330_2136422.jpg
b0169330_21363681.jpg
本堂を回り込んでいくと、
b0169330_21293533.jpg
本堂裏手に広がる庭園が見えてきます。
b0169330_21295030.jpg
新緑と紅葉が大変美しいこの庭園は、
b0169330_21295617.jpg
通常はここから眺めるしかできませんが、
b0169330_2130423.jpg
昨年のGW期間、奥に見える書院から眺めることができました。
b0169330_21301899.jpg
b0169330_21292577.jpg
本堂の前に戻り、書院の入口へと進みます。
b0169330_22373219.jpg
2011年から昨年2013年まで、GWに本堂・書院・書院前庭の特別公開が行われました。
b0169330_22374171.jpg
特に、2014年から本堂の解体修理工事のため3年間は見られなくなるということで昨年なんとか訪れることができました。

by kyoto-omoide | 2014-05-19 15:30 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の嵯峨野巡り -常寂光寺 ...      新緑の嵯峨野巡り -宝厳院(後編)- >>