MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 22日

新緑の嵯峨野巡り -常寂光寺 境内(中編)-

b0169330_23252681.jpg
本堂、書院の特別公開の後は、



b0169330_23251331.jpg
閉門までもう少し時間があったため、境内を回りました。(2013年5月5日訪問)
b0169330_23261629.jpg
境内の奥を上がっていくと、多宝塔がみえてきます。
b0169330_23262220.jpg
境内の小高い丘に立つ多宝塔のそばからは、
b0169330_23263593.jpg
嵯峨野の家並みと、
b0169330_23264675.jpg
比叡山を見渡すことができます。
b0169330_23264050.jpg
緑に包まれた多宝塔の周りも、
b0169330_23265013.jpg
秋の紅葉が美しいポイントです。
b0169330_23254746.jpg
本堂前へと戻り、
b0169330_23255695.jpg
ピンクの花車の花咲く路を鐘楼へと進みます。
b0169330_23253387.jpg
鐘楼の周りも新緑に抱かれ、
b0169330_23253918.jpg
ピンクが一層鮮やかでした。
b0169330_2326374.jpg
b0169330_23261015.jpg
鐘楼を後に、
b0169330_23274367.jpg
帰りは女坂を下ります。
b0169330_23265827.jpg
見上げる空は緑一色。
b0169330_23275017.jpg
清々しいシャワーが降り注ぎます。
b0169330_23282317.jpg
緑に染まる女坂の石段を、
b0169330_23281655.jpg
ゆっくりと下っていきます。
b0169330_23293193.jpg
その先には、
b0169330_23294913.jpg
仁王門が青紅葉に包まれ、
b0169330_23295732.jpg
夕日に照らされていました。
b0169330_23335172.jpg
b0169330_2331286.jpg
b0169330_23334494.jpg
明るかった空も、
b0169330_23332753.jpg
少しずつ、
b0169330_23333652.jpg
少しずつ暮れてゆきます。
b0169330_2334616.jpg
石灯籠にも明りが灯り、
b0169330_23343427.jpg
振り返り見る男坂も女坂に夕闇が忍び寄ってきました。
b0169330_23344013.jpg
閉門時間が間近になり、仁王門をくぐる人ももういません。

by kyoto-omoide | 2014-05-22 16:20 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑の嵯峨野巡り -常寂光寺 ...      新緑の嵯峨野巡り -常寂光寺 ... >>