MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 23日

新緑の嵯峨野巡り -常寂光寺 境内(後編)-

b0169330_2341334.jpg
仁王門の扉が閉じられました。(2013年5月5日訪問)



b0169330_23411835.jpg
閉門時間が近づき、仁王門の扉が閉じられました。
b0169330_22411257.jpg
暮れてゆく境内に明りが灯り、
b0169330_22411952.jpg
急速に辺りは暮れてゆきます。
b0169330_22412998.jpg
しばらくすると、仁王門の向こうから夕日が差し込み、
b0169330_22413654.jpg
境内を一瞬、明るく浮かび上がらせました。
b0169330_22415536.jpg
b0169330_22421060.jpg
b0169330_22421858.jpg
b0169330_22422767.jpg
b0169330_22424024.jpg
やがて日も沈みゆき、
b0169330_22425089.jpg
静寂の境内を彩る花も、
b0169330_2341814.jpg
色を落としてゆきます。
b0169330_22423277.jpg
いよいよ閉門の時間となり、
b0169330_2243661.jpg
暮れてゆく境内を、
b0169330_22434328.jpg
後にしました。
b0169330_2244121.jpg
美しい緑と特別公開の本堂・書院を堪能できた常寂光寺でした。
b0169330_22441857.jpg
門前の木を見上げると、
b0169330_22443122.jpg
山藤が美しく咲いていました。
b0169330_23322597.jpg
常寂光寺から少し歩くと、
b0169330_23321976.jpg
田園風景に佇む、
b0169330_2332876.jpg
落柿舎が見えてきます。
b0169330_2332305.jpg
夕日に照らされ静けさに包まれていました。
b0169330_2333491.jpg
帰り道に小倉池を通ると、
b0169330_23325610.jpg
山肌一面に咲き誇る山藤の群落。
b0169330_23331480.jpg
緑の中に映える藤が、
b0169330_23332337.jpg
池面にもその色を映し込んでいました。
b0169330_23332975.jpg
b0169330_23344984.jpg
その美しい色の調和を楽しみながら、
b0169330_23345536.jpg
池を回り込んでいきます。
b0169330_2335229.jpg
b0169330_2335927.jpg
しばらく進むと、御髪神社の鳥居が見えてきて、
b0169330_23351896.jpg
木々の中で一層大きな山藤が境内を包んでいました。
b0169330_23353597.jpg
b0169330_23354496.jpg
池に流れ落ちる滝のように咲き誇る山藤を眺めながら、
b0169330_23355170.jpg
小倉池を後にしました。
b0169330_2336376.jpg
最後は竹林の径を通って帰途へとつきました。

by kyoto-omoide | 2014-05-23 16:45 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩 #44 -鎌倉文学館...      新緑の嵯峨野巡り -常寂光寺 ... >>