MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 29日

鎌倉散歩 #45 -鎌倉のパン屋さん⑥(ラフォレ・エ・ラターブル)-

b0169330_10524452.jpg
由比ヶ浜・六地蔵。



b0169330_10522838.jpg
由比ガ浜大通の中ほどの道の角に六体の地蔵が赤い頭巾をかぶり、よだれかけを首にかけて並ぶ六地蔵。このあたりの地名にもなっています。近くに鎌倉時代の刑場があったと言われ、罪人の霊を弔うために祀ったのがはじまりと言われています。
b0169330_10523799.jpg
六地蔵は人間の持つ6つの苦しみから救ってくれると言われ、今でも手を手向けたり花を供えたりする人が絶えません。
b0169330_10525086.jpg
そんな六地蔵のそばのビルの1階に、
b0169330_154648.jpg
人気のパン屋さんがあります。
b0169330_154069.jpg
「La for e t et la table(ラフォレ・エ・ラターブル)」さん。
b0169330_1542790.jpg
フランス語で、「森とテーブル」という意味だそうです。
b0169330_1544278.jpg
2013年4月オープンという新しいお店ですが、天然酵母のハード系のパンで人気のパン屋さんとなっています。
b0169330_1535523.jpg
お店に入ると、ショーケースの中にパンが並び、対面式で購入するスタイルです。
b0169330_1535027.jpg
並ぶパンの種類はそう多くはありませんが、
b0169330_10544844.jpg
ハード系のがっちりしたパンが丁寧に並べられています。
b0169330_1543229.jpg
お客さんが絶え間なく訪れる中、購入し、お店を後にしました。
b0169330_10525679.jpg
購入したのはこの3つ。
b0169330_1053188.jpg
「ブリオッシュ(230円)」と、
b0169330_1053678.jpg
「シナモンフリュイ(310円)」と「ショコラ(260円)」。
b0169330_10531772.jpg
まずはブリオッシュから。
b0169330_10532264.jpg
こちらは軽いタイプのパンで、少し甘い生地にバターの風味がたっぷり。
b0169330_1545391.jpg
軽いながらももっちりした食感が美味でした。
b0169330_10532874.jpg
こちらは「シナモンフリュイ」。
b0169330_10533676.jpg
カンパーニュ生地に、
b0169330_10534811.jpg
ドライフルーツ4種類(リンゴ、レーズン、オレンジ、イチジク)とシナモンを混ぜて焼いています。
b0169330_155573.jpg
ドライフルーツの風味とシナモンがカンパーニュのパンにぴったりの美味しさでした。
b0169330_10535477.jpg
最後は「ショコラ」。
b0169330_105465.jpg
甘さを控えたチョコレートのチップがたっぷり練り込まれ、チョコの風味をシンプルに味わえるパンです。
b0169330_10541285.jpg
みっちりした生地を噛むと、チョコの甘味と香ばしさを感じることができました。
b0169330_1551175.jpg
お店の雰囲気もお店の方も心地よく、ほかのパンも買いにまた訪れたいです。

by kyoto-omoide | 2014-07-29 10:00 | 鎌倉 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉散歩 #45 -鎌倉のパン...      鎌倉散歩 #45 -鎌倉のパン... >>