MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 19日

京都国際ホテル(前編)

b0169330_91523.jpg
また一つ、京都の老舗ホテルが姿を消します。



b0169330_9151962.jpg
世界遺産二条城。
b0169330_964230.jpg
その前の絶好のロケーションにある「京都国際ホテル」。
b0169330_915247.jpg
1961年8月の開業以来、京都初のシティホテルとして、
b0169330_915824.jpg
格式とサービスの質の高さで国内外の多くの人に愛されてきました。
b0169330_9151485.jpg
しかし施設の老朽化が進み、
b0169330_964752.jpg
耐震化に大規模な投資が必要となることから、
b0169330_9135956.jpg
今年2014年12月26日(金)をもって53年の営業を終了されることになりました。
b0169330_98430.jpg
ロビーへの通路には、
b0169330_98059.jpg
閉館を惜しむメッセージや、
b0169330_9135383.jpg
53年の歴史が飾られていました。
b0169330_9134761.jpg
京都国際ホテルは旧福井藩邸跡に建つホテルで1961年8月に開業しました。
b0169330_981110.jpg
敷地内の日本庭園には平安朝の公家たちが歌に詠んだ面影が残っています。
b0169330_981780.jpg
経営する藤田観光は、「ホテルフジタ京都(前編中編後編)も運営していましたが、こちらも2011年1月に閉館になり、跡地に「ザ・リッツ・カールトン京都」が新しく開業しました。
b0169330_9144317.jpg
国際ホテルの閉館後のことは現時点ではまだ不明のようですが、
b0169330_9145579.jpg
想い出の詰まったホテルの閉館は大変寂しいです。。。

by kyoto-omoide | 2014-12-19 19:00 | 京都(宿泊) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京都国際ホテル(後編)      六義園 -紅葉と大名庭園のライ... >>