MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 09日

東山新緑ライトアップ -高台寺ライトアップ(前編)-

b0169330_7522224.jpg
夕暮れの高台寺。(2011年4月29日訪問)



b0169330_7522786.jpg
高台寺の駐車場に立つと、
b0169330_7523169.jpg
京の街に落ちてゆく夕日を見ることができました。
b0169330_7524064.jpg
春霞の夕日が、
b0169330_7523650.jpg
ゆっくりと西山に落ちてゆきます。
b0169330_7525076.jpg
沈みゆく夕日を、
b0169330_7525484.jpg
じっと見つめていました。
b0169330_044433.jpg
b0169330_045656.jpg
b0169330_05233.jpg
b0169330_052233.jpg
b0169330_052787.jpg
幻想的な輝きを放ち、
b0169330_053316.jpg
赤く染まる夕日が、
b0169330_054542.jpg
京の街の向こうに沈んでいきます。
b0169330_064794.jpg
b0169330_06543.jpg
b0169330_07130.jpg
そして、西山の向こうに沈んでゆき、
b0169330_0772.jpg
京都の一日が終わろうとしています。
b0169330_012427.jpg
八坂の塔が暮れゆく空に佇む中、
b0169330_0124763.jpg
鯉のぼりが泳ぐ高台寺へ向かいます。
b0169330_0125381.jpg
暮れゆく空に浮かぶ鯉のぼりを見上げ、
b0169330_0125877.jpg
高台寺へと入ります。
b0169330_013319.jpg
受付を済ませ最初に見えてくるのが大雲院祇園閣。
b0169330_013171.jpg
夕焼け空に、
b0169330_0132389.jpg
天高くそびえていました。
b0169330_7462745.jpg
続いて見えてくるのが遺芳庵。
b0169330_7463422.jpg
遺芳庵を過ぎると、
b0169330_746419.jpg
庭園が広がってきます。
b0169330_7464811.jpg
書院に上がり方丈へと進むと、
b0169330_7465512.jpg
緑が目に入ってきて、
b0169330_747976.jpg
方丈前庭が広がりました。
b0169330_747250.jpg
毎年異なるコンセプトで行われる方丈前庭のライトアップ。
b0169330_7472245.jpg
まだ明るさの残る中でもあり、
b0169330_7473085.jpg
ひとまず境内を一周することにしました。
b0169330_7481884.jpg
開山堂を見て、靴を履いて庭園に戻ります。
b0169330_7482613.jpg
真横から方丈前庭のライトアップを眺めていると、
b0169330_7483312.jpg
少しずつ空も暮れてゆきます。
b0169330_7484586.jpg
方丈から開山堂への門をくぐると、
b0169330_7501634.jpg
行灯の灯す路が続いています。
b0169330_7502493.jpg
b0169330_7503129.jpg
先に進む前に、
b0169330_7503861.jpg
中門をくぐります。
b0169330_7512448.jpg
開山堂へ続く参道の右に、
b0169330_75132.jpg
臥龍池が広がります。
b0169330_751919.jpg
ライトアップ時に、新緑や紅葉を池面に映す美しさで有名な場所です。
b0169330_7511612.jpg
まだ明るさの残る時間帯で、
b0169330_22465314.jpg
ライトの明かりもほんのりと、
b0169330_2246446.jpg
若葉を照らしていました。
b0169330_22463844.jpg
左手に方丈を見渡し、
b0169330_2247058.jpg
開山堂へと進むと、臥龍池に架かる臥龍橋が霊屋へと延びていました。
b0169330_2247732.jpg
開山堂を後に、
b0169330_7505568.jpg
光の路へ。
b0169330_22472146.jpg
開山堂を左に見て、
b0169330_7504868.jpg
石段を上がっていきます。
b0169330_22472871.jpg
振り返ると夕焼け空に光の路が続き、
b0169330_22474246.jpg
行く手に霊屋が見えてきました。
b0169330_22474985.jpg
北政所の墓所として、秀吉と北政所をお祀りしています。
b0169330_01145.jpg
振り返ると、
b0169330_011076.jpg
木々の間に八坂の塔と京都タワーを見渡しました。
b0169330_012013.jpg
霊屋を過ぎて、
b0169330_012847.jpg
暮れゆく空の下を、
b0169330_013591.jpg
石段を上がっていきます。
b0169330_014268.jpg
傘亭と時雨亭を過ぎると、
b0169330_014975.jpg
竹林への路が見えてきました。
b0169330_021013.jpg
行灯の路を、
b0169330_021957.jpg
ゆっくりと下っていくと、
b0169330_023280.jpg
緑と竹に包まれた空間が広がってきました。
b0169330_023859.jpg
竹林に、
b0169330_024548.jpg
新緑が光に照らされ、
b0169330_03177.jpg
幻想的に浮かび上がっていました。
b0169330_7373477.jpg
緩やかなカーブを描く路を下っていくと、
b0169330_7374142.jpg
竹林に吸い込まれるように路が、
b0169330_7374855.jpg
幻想的な光の中へと続いていました。
b0169330_738388.jpg
見上げると、
b0169330_738912.jpg
群青の空に、
b0169330_7382384.jpg
光に照らされた竹が延びていました。
b0169330_7382939.jpg
b0169330_7384336.jpg
竹林の路を歩き、
b0169330_7385659.jpg
再び方丈へと戻ります。

by kyoto-omoide | 2015-05-09 18:15 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東山新緑ライトアップ -高台寺...      東山新緑ライトアップ -八坂の塔- >>