MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 11日

東山新緑ライトアップ -圓徳院ライトアップ-

b0169330_13432966.jpg
高台寺塔頭・圓徳院へ。(2011年4月29日訪問)



b0169330_13433421.jpg
門をくぐり受付を済ませると、
b0169330_13433991.jpg
唐門が見えてきます。
b0169330_13434312.jpg
唐門の奥へと、
b0169330_1518759.jpg
光に浮かぶ緑が誘います。
b0169330_151813100.jpg
唐門をくぐり、
b0169330_15181746.jpg
光の参道を進むと、
b0169330_15182643.jpg
方丈南庭が見えてきました。
b0169330_15183177.jpg
木々の隙間の向こうに、
b0169330_15183852.jpg
ライトアップされた枯山水の庭園が広がって木ました。
b0169330_1642865.jpg
振り返ると、通ってきた路も光に照らされていました。
b0169330_1643532.jpg
靴を脱いで方丈へ上がると、
b0169330_1645736.jpg
方丈南庭が美しくライトアップされ、
b0169330_1652362.jpg
新緑に包まれていました。
b0169330_1645114.jpg
b0169330_1651638.jpg
方丈から北書院へ。
b0169330_1833945.jpg
見えてくるのが北庭。
b0169330_17503784.jpg
石組の豪壮な庭園を、
b0169330_1750492.jpg
緑とともに光に浮かびあがっていました。
b0169330_1831482.jpg
奥からしばらく眺めた後、
b0169330_1832149.jpg
縁側の方に出てみます。
b0169330_184361.jpg
b0169330_166114.jpg
この北庭は伏見城北政所化粧御殿前庭の池泉回遊式庭園を移築したもので、
b0169330_1663669.jpg
その後、小堀遠州によって手が加えられました。
b0169330_16172626.jpg
庭東の築山から枯滝を枯池に落とした2島を配置してこれを3本の石橋で結ぶという、桃山時代の典型的な枯山水の書院庭園の趣をもったもので、国の名勝に指定されています。
b0169330_1834588.jpg
庭園の北側には茶室があり、
b0169330_1662990.jpg
そばには桧垣の手水鉢と呼ばれる、宝塔の笠を利用し、笠石を横にして、その面を凹字形に切り取った手水鉢があります。
b0169330_16173994.jpg
b0169330_16174548.jpg
b0169330_17502872.jpg
b0169330_1835147.jpg
鮮やかな新緑に包まれた北書院庭園のライトアップ、
b0169330_1751263.jpg
もう一度奥から眺め、後にしました。
b0169330_1841540.jpg
靴を履いて北書院から出ると、庭園を横から眺めることができ、
b0169330_1842214.jpg
圓徳院を後にしました。

by kyoto-omoide | 2015-05-11 20:15 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 東山新緑ライトアップ -青蓮院...      東山新緑ライトアップ -高台寺... >>