MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 22日

京の冬の味⑩ -新・都ホテル・京大和屋の朝粥-

b0169330_1559555.jpg
新・都ホテル・京大和屋の朝粥。



b0169330_14293735.jpg
京都駅八条口に面して建つ大型ホテルが、
b0169330_1425192.jpg
「新・都ホテル」。(2009年12月30日宿泊)
b0169330_1425782.jpg
1975年3月に開業した近鉄グループのホテルで、
b0169330_14251412.jpg
東寺から客室数は京都最多の714室を誇っていましたが、
b0169330_14251957.jpg
2005年には本館南側に新館「サウスウィング」と結婚式チャペル「アクアクリスタル」を増築し、
b0169330_14261751.jpg
合計客室数986室と、京都はもとより関西圏全体でもトップクラスの客室数を持つホテルとなりました。
b0169330_14262590.jpg
b0169330_14291073.jpg
b0169330_14292373.jpg
ホテルに入り、
b0169330_15221483.jpg
館内を歩いていると、
b0169330_15252891.jpg
窓の外に光の空間が見えます。
b0169330_15253690.jpg
外にあるのはチャペルで、
b0169330_15254482.jpg
ここはチャペルを臨むウエディングロビーでした。
b0169330_15255391.jpg
外に出ると見えてくるのが、
b0169330_1526187.jpg
全面ガラス張りの独立型チャペル「アクアクリスタル」。
b0169330_1530361.jpg
水に浮かぶ宝石をイメージしたガラスのチャペルで、
b0169330_15304713.jpg
清らかな水庭に佇むチャペルは光に輝いていました。
b0169330_15305699.jpg
ガラスのカリヨンや噴水のモニュメントを配し、輝く門出にふさわしいセレモニースペースとなっていました。
b0169330_1531593.jpg
b0169330_15313954.jpg
再びウエディングロビーに戻ります。
b0169330_15314633.jpg
b0169330_1533775.jpg
b0169330_1533228.jpg
b0169330_15334351.jpg
駅前とは思えないような上質の空間が広がっていました。
b0169330_15335475.jpg
さて、お部屋へと向かいます。
b0169330_1534424.jpg
この時宿泊したのが、
b0169330_15551544.jpg
本館プレミアムフロアの7階。
b0169330_15553974.jpg
ちょうどこの時がリニューアルされたばかりの時でした。
b0169330_15392430.jpg
b0169330_15393019.jpg
京町家をイメージしたフロアで、
b0169330_15393743.jpg
京の町屋をデザインコンセプトに、伝統的な和柄を随所に用い、ほっこりとした和みの空間を演出しています。
b0169330_1541823.jpg
パブリックスペースでは小路の雰囲気を醸し出すため、
b0169330_15452483.jpg
行灯をイメージした照明を取り入れるなど、フロア全体で京都を感じさせてくれます。
b0169330_15411790.jpg
宿泊したのが、
b0169330_15412367.jpg
こちらのお部屋。
b0169330_8103876.jpg
レギュラーツインのシングルユースでした。
b0169330_1544233.jpg
市松模様や菊など、
b0169330_810435.jpg
和柄を用いたインテリアが和みの空間を演出し、
b0169330_836197.jpg
ゆったりとした一夜を過ごせそうです。
b0169330_14234834.jpg
b0169330_8355317.jpg
窓の向こうには、
b0169330_1424133.jpg
京都駅を見渡します。
b0169330_14243145.jpg
b0169330_14244928.jpg
ちょうど新幹線が、
b0169330_14245545.jpg
すれ違っていきました。
b0169330_15441634.jpg
b0169330_1542428.jpg
電気を消して、
b0169330_15415623.jpg
しばらく行き交う車や、
b0169330_15415071.jpg
電車を眺めていましたが、
b0169330_15421088.jpg
カーテンを閉めて、
b0169330_15414090.jpg
そろそろ、
b0169330_15423111.jpg
眠ることにします。
b0169330_15445478.jpg
翌朝、備え付けの珈琲をいただいた後、
b0169330_18202622.jpg
朝食をいただきにいきました。
b0169330_1820146.jpg
まだ年末でしたが、すっかりお正月ムードが漂っていました。
b0169330_18202070.jpg
b0169330_1820543.jpg
b0169330_1612165.jpg
朝食付き宿泊の場合、館内4か所のお店から選ぶことができ、
b0169330_1611536.jpg
今回はこちらの京大和屋へ。
b0169330_18195917.jpg
窓の外には、
b0169330_1820733.jpg
お庭も広がっていました。
b0169330_18204885.jpg
お庭を眺めながらいただいたのが、
b0169330_15554683.jpg
「和定食(二段弁当)」。
b0169330_15591435.jpg
白御飯またはおかゆを選ぶことができます。
b0169330_15592252.jpg
下段には、塩鮭、出汁巻玉子、飛龍頭、木の葉南京、里芋。
b0169330_15593049.jpg
上段には、水菜と薄揚げのお浸し、切干大根あちゃら漬け、ひじき旨煮、胡麻豆腐、梅干、ちりめん山椒、胡瓜漬け、白菜漬け。
b0169330_15593758.jpg
そして朝がゆ。評判の和朝食、品数も多く、朝から満足できます。
b0169330_15595210.jpg
お茶碗にすくい、
b0169330_1559597.jpg
出汁の風味豊かな餡をかけていただきます。
b0169330_161242.jpg
2杯目は梅干しで。
b0169330_161880.jpg
京大和屋さんは、東山の老舗料亭「京大和」の直営店で、創業120余年で培われた匠の技と、四季折々の素材が織りなす本格京料理を京都駅前という好立地で堪能することができます。
b0169330_1544328.jpg
京都駅前の好立地のホテルで一夜を過ごし美味しい朝ご飯をいただくことができました。

by kyoto-omoide | 2016-01-22 07:15 | 京都(宿泊) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京の冬の味⑪ -京都ブライトン...      京の冬の味⑨ -総本家 ゆどう... >>