MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 04月 28日

下鴨神社(前編)

b0169330_7302223.jpg
朝霧の糺の森。(2011年5月1日訪問)



b0169330_7283655.jpg
高野川を渡り、
b0169330_7284691.jpg
下鴨神社へ。
b0169330_7285492.jpg
b0169330_729013.jpg
鳥居をくぐると、
b0169330_729483.jpg
糺の森が広がってきます。
b0169330_729983.jpg
京都御苑の北東、賀茂川と高野川が合流する出町柳の三角州。
b0169330_7291471.jpg
この北側、下鴨神社境内に広大な森「糺の森」が広がり、
b0169330_7291934.jpg
古くから神聖な場所として知られています。
b0169330_7292822.jpg
広さ約12ヘクタールのこの森は、
b0169330_7293384.jpg
かつてここ一帯が山城原野であった頃の植生が今に残る森といわれています。
b0169330_7293821.jpg
b0169330_7295352.jpg
ケヤキ、エノキやムクノキ等の落葉広葉樹を中心に約40種の樹木が生育し、
b0169330_21545669.jpg
平安時代からの変わらぬ姿を今に伝えます。
b0169330_2155848.jpg
b0169330_21551551.jpg
b0169330_730375.jpg
b0169330_730918.jpg
長い時を経て、
b0169330_7303753.jpg
今も残る原生林の森の真ん中を、
b0169330_7304289.jpg
まっすぐと路が続いています。
b0169330_7304685.jpg
この路が、下鴨神社へと続く参道です。
b0169330_730539.jpg
まっすぐ歩いていくと、
b0169330_731346.jpg
森の中に、
b0169330_7305858.jpg
鳥居が見えてきました。
b0169330_731876.jpg
b0169330_21544316.jpg
b0169330_8171723.jpg
b0169330_8172296.jpg
b0169330_8173375.jpg
b0169330_8174045.jpg
b0169330_8175661.jpg
b0169330_2133630.jpg
緑降りかかる石橋を渡り、
b0169330_1834145.jpg
鳥居へと進みます。
b0169330_22193927.jpg
鳥居をくぐる前に、森を流れる川の一つ、泉川の川辺に立つと、
b0169330_22194531.jpg
まばゆい緑が包む中に、
b0169330_22195142.jpg
シャガの群落が花を咲かせていました。
b0169330_2220546.jpg
b0169330_22422831.jpg

b0169330_22423534.jpg
奈良の小川も、
b0169330_22424182.jpg
真緑の中を流れ、
b0169330_22425536.jpg
豊かな森に潤いを与えています。
b0169330_2243056.jpg
b0169330_2243642.jpg
b0169330_18341056.jpg
鳥居の向こうには楼門が広がっています。
b0169330_8533724.jpg
まずは手水舎で、
b0169330_8535952.jpg
手を清めます。
b0169330_23251898.jpg
鳥居も、
b0169330_23252426.jpg
緑に包まれ、
b0169330_23253753.jpg
朱色の鳥居を鮮やかに浮かび上がらせていました。
b0169330_23371424.jpg
b0169330_2337252.jpg
b0169330_18342949.jpg
b0169330_23375588.jpg
鳥居をくぐり、
b0169330_818113.jpg
縁結びの神様で人気の高い相生社を過ぎ、
b0169330_818687.jpg
楼門へと進みます。
b0169330_8181136.jpg
楼門をくぐり、
b0169330_8181732.jpg
社殿へと進みます。

by kyoto-omoide | 2016-04-28 06:45 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 下鴨神社(後編)      ツツジの三室戸寺(後編) >>