MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 04月 25日

ツツジの三室戸寺(中編)

b0169330_15325621.jpg
ツツジの大群落。(2008年5月4日、2013年5月5日訪問)



b0169330_153352.jpg
ツツジの中に続く坂道を上がっていくと、
b0169330_15325155.jpg
ツツジの丘のように風景が広がり、
b0169330_1533124.jpg
どこか山の中を思わせてくれます。
b0169330_15331097.jpg
さらに上がっていくと、
b0169330_7185010.jpg
ツツジの波が山へと続き、
b0169330_7181870.jpg
その中に三室戸寺の本堂の屋根が見え隠れします。
b0169330_7191034.jpg
b0169330_7191777.jpg
b0169330_7335317.jpg
b0169330_7334314.jpg
b0169330_1533371.jpg
朝露に濡れるツツジを見ながら、
b0169330_15334278.jpg
さらに進んでいくと、
b0169330_15335220.jpg
真っ赤な西洋シャクナゲが咲いていました。
b0169330_15335880.jpg
b0169330_15445955.jpg
b0169330_724881.jpg
坂道を上がっていくと、
b0169330_729615.jpg
緑の中に、
b0169330_7291374.jpg
三重塔の屋根が見えていました。
b0169330_7344479.jpg
新緑に、
b0169330_7394467.jpg
ツツジが美しく映えます。
b0169330_7401684.jpg
b0169330_7293995.jpg
この辺りにはシャクナゲが咲き誇り、
b0169330_7294648.jpg
三重塔とのコラボを見ることができます。
b0169330_15364078.jpg
緑の海の中に、
b0169330_15361372.jpg
三重塔が佇み、
b0169330_15362977.jpg
清楚なシャクナゲの花が、
b0169330_15371590.jpg
塔に寄り添って咲いていました。
b0169330_15365441.jpg
b0169330_15365931.jpg
b0169330_15445375.jpg
b0169330_2227119.jpg
少し下ったところからは、
b0169330_22271837.jpg
ツツジとシャクナゲと三重塔の競演も見ることができました。
b0169330_22272640.jpg
b0169330_22273332.jpg
b0169330_2227477.jpg
b0169330_15363562.jpg
ツツジとシャクナゲの塔を遠望した後は、
b0169330_7395172.jpg
再びツツジの路を、
b0169330_740433.jpg
下っていきます。
b0169330_740957.jpg
新緑もまぶしく輝き、
b0169330_7403565.jpg
ツツジも、
b0169330_7404238.jpg
春の陽射しに輝いていました。
b0169330_15591483.jpg
b0169330_15592012.jpg
b0169330_23161080.jpg
b0169330_718561.jpg
b0169330_1545991.jpg
ツツジ園の向こう、遠く宇治の家並みを見渡し、
b0169330_15592633.jpg
和傘と毛氈の敷かれた床几が並ぶ場所へ。
b0169330_15593249.jpg
ツツジに囲まれたこの場所は、
b0169330_1637827.jpg
苑内にある茶店のもので、
b0169330_16364294.jpg
宇治の飴工房「憩和井」さんが季節限定で花の茶屋を営業しています。
b0169330_16364747.jpg
緑とツツジに囲まれた中で、
b0169330_21264483.jpg
休憩させていただきました。
b0169330_21265536.jpg
いただいたのは、
b0169330_2127918.jpg
門外不出のひやしあめ(400円)。
b0169330_21272437.jpg
飴屋さんならではのこだわりの飴と生姜の相性が抜群のひやしあめ、さっぱりといただくことができました。
b0169330_226835.jpg
一息ついた後は、池泉回遊式庭園を見て、
b0169330_21273621.jpg
お堂が並ぶ高台へ。
b0169330_2251080.jpg
美しい緑と、
b0169330_2252032.jpg
宇賀神の像に迎えられ、
b0169330_2252843.jpg
鐘楼と三重塔へ。
b0169330_2253523.jpg
鐘楼の向こうに、
b0169330_225581.jpg
三重塔が緑に埋もれていました。
b0169330_7335970.jpg
ツツジの三室戸寺は、
b0169330_734341.jpg
花の寺にふさわしい美しさと壮大さに溢れていました。

by kyoto-omoide | 2016-04-25 08:40 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ツツジの三室戸寺(後編)      ツツジの三室戸寺(前編) >>