MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 04月 29日

下鴨神社(後編)

b0169330_2338162.jpg
下鴨神社(賀茂御祖神社)。(2011年5月1日訪問)



b0169330_23381412.jpg
相生社の鳥居の先に、
b0169330_23484673.jpg
楼門が見え、
b0169330_23382121.jpg
振り返ると、
b0169330_8535556.jpg
糺の森を背に鳥居を見渡します。
b0169330_23485336.jpg
b0169330_2349023.jpg
楼門をくぐると、
b0169330_2349726.jpg
舞殿が見えてきます。
b0169330_23492231.jpg
舞殿の右手には橋殿。
b0169330_23492815.jpg
振り返ると、
b0169330_23493482.jpg
楼門越しに鳥居を見渡しました。
b0169330_23494066.jpg
b0169330_23562392.jpg
b0169330_23561721.jpg
舞殿を回り込んで、
b0169330_23561276.jpg
本殿へ続く中門へ進みます。
b0169330_23563384.jpg
中門を、
b0169330_23563834.jpg
くぐった先には、
b0169330_23564468.jpg
幣殿が見えてきます。
b0169330_2356557.jpg
幣殿は一般の神社では拝殿と呼ばれ、
b0169330_2357058.jpg
ここから奥の本殿に向かってお参りをします。
b0169330_8531995.jpg
奥にある西本殿と東本殿は最も神聖な神域です。
b0169330_8532446.jpg
幣殿前には言社と呼ばれる摂社が並び、大国主命の7つの社が鎮座し、それぞれが十二支の守護神となっています。
b0169330_8532893.jpg
お参りを済ませ、
b0169330_1511362.jpg
御手洗池に架かる橋へ。
b0169330_14362363.jpg
橋のたもとには、
b0169330_14361766.jpg
ヤマブキが鮮やかに黄色い花を咲かせていました。
b0169330_1436850.jpg
b0169330_14361390.jpg
b0169330_14362848.jpg
b0169330_14363829.jpg
ヤマブキ越しに見えるのは、
b0169330_14364441.jpg
御手洗社。
b0169330_15102760.jpg
夏、この池に足をつけて無病息災を祈願する御手洗祭りが行われます。
b0169330_15103255.jpg
b0169330_14354927.jpg
b0169330_14355341.jpg
御手洗池を回り込んで、
b0169330_1511959.jpg
反対側から橋を覗くと、
b0169330_15112074.jpg
清冽な池の水に、
b0169330_15371100.jpg
ヤマブキの黄色を映し、
b0169330_15112610.jpg
清々しい風景を創り出していました。
b0169330_15372856.jpg
b0169330_15373293.jpg
b0169330_15562734.jpg
新緑とヤマブキに彩られた境内を出て、
b0169330_8541735.jpg
糺の森を戻っていきます。
b0169330_21554355.jpg
b0169330_22193220.jpg
b0169330_22431376.jpg
入口付近まで戻ると、
b0169330_15563885.jpg
右手に河合神社が見えてきます。
b0169330_15564480.jpg
女性の美の神様で知られ、
b0169330_15565494.jpg
最近は美人祈願で女性に人気が高い神社になっています。
b0169330_15565976.jpg
再び高野川を渡り、下鴨神社を後にしました。

by kyoto-omoide | 2016-04-29 07:00 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大原・宝泉院 -春の夜灯り(前編)-      下鴨神社(前編) >>