MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 15日

新緑のお寺 -毘沙門堂(前編)-

b0169330_1843439.jpg
新緑の毘沙門堂。(2008年5月6日、2012年5月5日訪問)



b0169330_18144888.jpg
山科疎水を渡り、
b0169330_18145462.jpg
毘沙門堂に到着しました。
b0169330_18145973.jpg
参道の入り口は、
b0169330_1815641.jpg
鮮やかな新緑に包まれていました。
b0169330_2162561.jpg
b0169330_18223468.jpg
b0169330_2163895.jpg
緑の参道を進むと、
b0169330_2164854.jpg
本堂への階段が見えてきました。
b0169330_1844924.jpg
ここを上がるのは後にして、
b0169330_1835135.jpg
まずは勅使門へ続く石段へ。
b0169330_184122.jpg
秋は紅葉が美しいこの場所も、
b0169330_184613.jpg
天を覆うような緑に包まれていました。
b0169330_1841662.jpg
緑のトンネルの下を、
b0169330_2174781.jpg
緑の光と、
b0169330_2175251.jpg
若葉の香りを感じながら、
b0169330_151345100.jpg
勅使門へとゆっくり上がっていきます。
b0169330_1514071.jpg
b0169330_1514569.jpg
b0169330_15142191.jpg
b0169330_15143368.jpg
b0169330_2174298.jpg
b0169330_2173283.jpg
石段の先に姿をあらわした勅使門。
b0169330_18143216.jpg
御所から元禄六年(1693年)に移築された檜皮葺きの総門で、
b0169330_18143716.jpg
陛下の行幸、勅旨の代参、お寺の門主の大事以外は開門されることはありません。
b0169330_217112.jpg
振り返ると、上がってきた緑のトンネルを見下ろしました。
b0169330_18142796.jpg
勅使門の石段を下り、
b0169330_1844413.jpg
本堂への階段の下に戻り、
b0169330_2164396.jpg
階段をあがっていきます。
b0169330_1845564.jpg
階段の上に見えてくるのが、
b0169330_18133541.jpg
仁王門に吊るされた毘沙門天と書かれた大きな提灯。
b0169330_18134042.jpg
その提灯の向こうに、
b0169330_1813453.jpg
本堂が見えてきました。
b0169330_1814668.jpg
上がってきた階段を振り返り、
b0169330_18135638.jpg
仁王門をくぐります。
b0169330_1814114.jpg
本堂に上がる前に、
b0169330_217248.jpg
境内を歩いてみます。
b0169330_2165785.jpg
この鳥居の奥には高台弁才天があります。
b0169330_21777.jpg
左手に進んでいくと、
b0169330_18141217.jpg
本堂から宸殿が続き、
b0169330_2172681.jpg
その前に、樹齢約150年の枝垂桜「般若桜」があり、春には大きく枝を広げて美しい花を咲かせます。
b0169330_18142271.jpg
薬医門をくぐり、
b0169330_18141743.jpg
門越しに見ると、
b0169330_2171681.jpg
額縁の中に般若桜を観ることができました。

by kyoto-omoide | 2016-06-15 13:30 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑のお寺 -毘沙門堂(後編)-      新緑のお寺 -大徳寺・高桐院- >>