MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 03日

大原・宝泉院 -春の夜灯り(後編)-

b0169330_23544087.jpg
春の夜灯り。(2015年4月29日訪問)



b0169330_22481047.jpg
緑が光に、
b0169330_22481758.jpg
ろうそくの炎に揺らめき、
b0169330_2247463.jpg
光に浮かぶ庭園が、
b0169330_2247467.jpg
額縁の中に広がっていました。
b0169330_22475248.jpg
b0169330_22475868.jpg
b0169330_2248414.jpg
b0169330_22482381.jpg
b0169330_2248298.jpg
b0169330_22484213.jpg
b0169330_2248494.jpg
だんだんと暗くなっていく中で、
b0169330_23243633.jpg
光に浮かぶ緑と、
b0169330_23244826.jpg
揺らめくろうそくの明かりが、
b0169330_23245929.jpg
夜の庭園を灯りで彩ります。
b0169330_23514223.jpg
春の大原・宝泉院で、
b0169330_2351475.jpg
春と秋に行われる夜灯り。
b0169330_2352363.jpg
お香が香り、
b0169330_2352141.jpg
水琴窟の音色が包む客殿から、
b0169330_23522970.jpg
幽玄の額縁庭園を眺めることができます。
b0169330_23523582.jpg
b0169330_8242939.jpg
b0169330_824368.jpg
b0169330_23525383.jpg
客殿から見える緑も、
b0169330_23534528.jpg
五葉松も、
b0169330_2354341.jpg
夜灯りに包まれ、
b0169330_23541495.jpg
時の経つのも忘れるほど、
b0169330_23541946.jpg
非日常の世界を堪能することができました。
b0169330_23543532.jpg
b0169330_23571418.jpg
b0169330_23572052.jpg
b0169330_23573597.jpg
b0169330_23574061.jpg
b0169330_23574556.jpg
b0169330_23575026.jpg
すっかり夜の闇に包まれ、
b0169330_23575587.jpg
幻想的な光に包まれた盤桓園。
b0169330_2358035.jpg
立ち去りがたいという意味を持ったその名前のとおり、
b0169330_23581135.jpg
立ち去りがたい庭園を後にしました。
b0169330_2358536.jpg
外から五葉松を見上げ、
b0169330_022898.jpg
勝林院への階段を上がっていくと、
b0169330_06224.jpg
本堂が、ほのかな光に包まれ、
b0169330_053599.jpg
その中を、
b0169330_052473.jpg
阿弥陀如来さまが、
b0169330_052923.jpg
金色に浮かび上がっていました。
b0169330_054119.jpg
お堂に入ると、
b0169330_054654.jpg
闇に包まれた大原の里で、
b0169330_05521.jpg
阿弥陀さまと一人向き合います。
b0169330_055772.jpg
見つめる先には、漆黒の境内に浮かぶ灯り。
b0169330_8778.jpg
本堂を出て、
b0169330_871595.jpg
行灯が照らす石畳を進むと、
b0169330_061446.jpg
漆黒の闇に、
b0169330_062321.jpg
ほのかな光につつまれた境内を見渡しました。
b0169330_063386.jpg
b0169330_871979.jpg
名残を惜しみながら、
b0169330_872496.jpg
勝林院の境内を出ました。
b0169330_873074.jpg
闇の中に続く行灯の路を上がっていきます。
b0169330_873535.jpg
b0169330_873969.jpg
もう一度振り返り、
b0169330_87589.jpg
律川に架かる橋を渡ると、
b0169330_88493.jpg
三千院の山門が見えてきます。
b0169330_8233890.jpg
夜の帳がおりた三千院の参道を、
b0169330_8234444.jpg
振り返りながら戻っていきます。
b0169330_8235084.jpg
b0169330_8235676.jpg
三千院から、
b0169330_82435.jpg
バスターミナルへの路を戻る途中、
b0169330_8241012.jpg
棚田に立ち寄ると、星明りの下に大原の里が眠っていました。
b0169330_8241643.jpg
月明かりに照らされる路を歩き、バスに乗って夜の大原を後にしました。



by kyoto-omoide | 2016-05-03 18:45 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 端午の節句      大原・宝泉院 -春の夜灯り(中編)- >>