MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 07日

大原・三千院(後編)

b0169330_2213821.jpg
三千院へ。(2015年4月30日訪問)



b0169330_7314013.jpg
開門になり、
b0169330_7314744.jpg
受付を済ませ、中庭を見て、
b0169330_7315249.jpg
客殿に入ると、
b0169330_7315773.jpg
客殿前に広がる庭園、
b0169330_732119.jpg
聚碧園が広がります。
b0169330_7321154.jpg
秋の紅葉が大変美しい庭園も、
b0169330_7295495.jpg
シャクナゲや、
b0169330_7321514.jpg
美しい新緑に包まれていました。
b0169330_2203416.jpg
こちらではお抹茶をいただくこともできます。
b0169330_2203952.jpg
客殿を回り込むと、
b0169330_750550.jpg
霧島ツツジや、
b0169330_2204466.jpg
シャクナゲに彩られていました。
b0169330_2204948.jpg
客殿から、
b0169330_2205443.jpg
宸殿へ。
b0169330_2205922.jpg
見えてくるのが、
b0169330_221449.jpg
宸殿前に広がる雄大な庭園、
b0169330_221919.jpg
「有清園」。
b0169330_2211488.jpg
三千院を代表する風景の一つです。
b0169330_2212235.jpg
宸殿の奥から眺めてみると、
b0169330_2212746.jpg
一層その美しさが際立っていました。
b0169330_221323.jpg
b0169330_22143100.jpg
b0169330_22143896.jpg
b0169330_22144479.jpg
この茣蓙の上に僧侶が座り、
b0169330_22145162.jpg
毎朝声明の声が庭園に響き渡ります。
b0169330_22151021.jpg
四季折々に美しい有清園。
b0169330_22151794.jpg
この時はまばゆいばかりの新緑と、
b0169330_2215366.jpg
名残のシャクナゲのピンクの花が、
b0169330_22152443.jpg
荘厳な風景を創り出していました。
b0169330_22244899.jpg
b0169330_22245451.jpg
青苔にスギ、ヒノキ、ヒバなどの立木が並び、
b0169330_23344296.jpg
心の安らぎを与えてくれるお庭です。
b0169330_7292370.jpg
b0169330_7292980.jpg
b0169330_23344696.jpg
b0169330_23345195.jpg
しばし座って眺めた後、
b0169330_2335229.jpg
宸殿から降りて、
b0169330_23345690.jpg
歩いて庭園を回ります。
b0169330_729104.jpg
木立に抱かれるように、
b0169330_7291756.jpg
清楚なピンクのシャクナゲが咲き、
b0169330_2335777.jpg
その庭園の中に、
b0169330_23351342.jpg
佇むお地蔵さんが、
b0169330_23351815.jpg
緑に抱かれていました。
b0169330_750128.jpg
右手には、
b0169330_7501923.jpg
客殿と先ほど向こうから眺めたシャクナゲを見ることができました。
b0169330_23421410.jpg
宸殿から往生極楽院に通ずるこの広い庭園は、
b0169330_23421990.jpg
有清園の名の通り、
b0169330_23422497.jpg
清らかな自然に抱かれていました。
b0169330_750316.jpg
b0169330_750372.jpg
b0169330_23423046.jpg
庭園の中に立つのが往生極楽院。
b0169330_7284856.jpg
三千院の中心的なお堂で、
b0169330_23423539.jpg
阿弥陀三尊像を安置します。
b0169330_23424618.jpg
お堂の周りも、
b0169330_23425063.jpg
鮮やかな緑に包まれていました。
b0169330_7283485.jpg
杉木立を進むと、
b0169330_7282858.jpg
緑の苔の上に、
b0169330_7283880.jpg
わらべ地蔵さんがひっそりと佇んでいました。
b0169330_7284286.jpg
b0169330_7504986.jpg
有清園を後に、
b0169330_7505535.jpg
金色不動堂へ。
b0169330_751168.jpg
秘仏金色不動明王を安置します。
b0169330_751566.jpg
階段を上った先には、
b0169330_7511649.jpg
観音堂。
b0169330_7512275.jpg
真っ赤な霧島ツツジや、
b0169330_7512777.jpg
春の花々に彩られていました。
b0169330_7513884.jpg
牡丹も、
b0169330_7514849.jpg
優美は花を咲かせていました。
b0169330_7515348.jpg
b0169330_7514455.jpg
金色不動堂を後に、
b0169330_7504212.jpg
有清園に戻ります。
b0169330_7515774.jpg
緑濃い苔の上に、
b0169330_752235.jpg
杉木立の木漏れ日の中、
b0169330_75273.jpg
そっと佇むわらべ地蔵たち。
b0169330_23282897.jpg
その表情に癒されます。
b0169330_2328331.jpg
b0169330_23283928.jpg
b0169330_23284470.jpg
b0169330_2329534.jpg
b0169330_23291060.jpg
b0169330_730090.jpg
新緑に抱かれた春の大原三千院、
b0169330_729363.jpg
心が洗われるような聖空間が広がっていました。

by kyoto-omoide | 2016-05-07 09:00 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< OHARA RIVERSIDE...      大原・三千院(前編) >>