MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 09日

新緑のお寺 -醍醐寺・理性院ー

b0169330_2350193.jpg
理性院。(2016年4月30日訪問)



b0169330_2353961.jpg
上醍醐の仁王門を出て、右手に進んでいくと、
b0169330_2353154.jpg
山門の向こうにたくさんのお地蔵さんが見えてきました。
b0169330_2353416.jpg
こちらは醍醐寺の塔頭の一つ、理性院。
b0169330_2345176.jpg
門をくぐり、
b0169330_23525574.jpg
お地蔵さまへと、
b0169330_2350126.jpg
石畳を進んでいくと、
b0169330_23501883.jpg
正面にお地蔵さま、
b0169330_23495698.jpg
右手には小さな門と、
b0169330_23455246.jpg
その向こうに、
b0169330_23455879.jpg
見事に藤の花が咲いていました。
b0169330_23454385.jpg
理性院は、平安時代に賢覚(けんがく)によって開かれ、三宝院、金剛王院、無量寿院、報恩院とならんで「醍醐五門跡」と呼ばれる門跡寺院の一つとされてきました。本堂には本尊の太元師明王が奉安されています。
b0169330_23492756.jpg
残念ながら門の向こうは立入禁止ですので、
b0169330_2345632.jpg
門から覗き込むように鑑賞させていただきました。
b0169330_23451139.jpg
低い藤棚から、
b0169330_23451617.jpg
地面すれすれまでに房を長く伸ばします。
b0169330_23452376.jpg
b0169330_23453231.jpg
b0169330_23453788.jpg
b0169330_23493333.jpg
反対側に回って、
b0169330_23493935.jpg
本堂を背に咲き誇るさまも眺めることができました。
b0169330_23494572.jpg
そして、千体地蔵。
b0169330_23495184.jpg
先代のご住職が集められたものだそうで、毎年10月の第3日曜日には「千体地蔵供養」が行われ、これらのお地蔵さんに新しい涎掛けが奉納されるそうです。
b0169330_2350657.jpg
その頃に訪れると、真っ赤な涎掛けをつけた千体地蔵の姿を見ることができます。
b0169330_23502429.jpg
お地蔵さんに見送られ、醍醐寺・理性院を後にしました。

by kyoto-omoide | 2016-06-09 16:40 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新緑のお寺 -龍安寺-      新緑のお寺 -醍醐寺・伽藍ー >>