MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 09日

石清水灯燎華(その4)

b0169330_7313866.jpg
献灯の灯り。(2013年5月4日訪問)



b0169330_7264472.jpg
鮮やかな朱色の本殿が、
b0169330_7265885.jpg
光を受けて、
b0169330_7275279.jpg
さらに鮮やかに浮かび上がります。
b0169330_23224860.jpg
その本堂前に並ぶ献灯の灯り。
b0169330_23225492.jpg
たくさんの人がそれぞれの願いを込めて、
b0169330_2323193.jpg
ろうそくに火を灯していました。
b0169330_2323759.jpg
b0169330_23231438.jpg
b0169330_2337165.jpg
b0169330_2337118.jpg
b0169330_23371679.jpg
b0169330_23372739.jpg
b0169330_2337371.jpg
夜も更けてきて、
b0169330_7275911.jpg
ろうそくの炎も、
b0169330_7281196.jpg
夜風になびき消えてしまいます。
b0169330_7281726.jpg
そんな中で、
b0169330_7282870.jpg
巫女さんが、
b0169330_7283492.jpg
一つ一つ点け直していきます。
b0169330_7293448.jpg
b0169330_7295335.jpg
b0169330_730063.jpg
b0169330_7312090.jpg
b0169330_73127100.jpg
b0169330_731333.jpg
b0169330_17251514.jpg
b0169330_17252213.jpg
b0169330_17252876.jpg
b0169330_17254375.jpg
灯が入ったところで、
b0169330_17254983.jpg
再びろうそくが揺らめく空間が、
b0169330_17255642.jpg
山上の夜を照らしました。
b0169330_1733369.jpg
b0169330_17335976.jpg
b0169330_1734848.jpg
b0169330_17371447.jpg
b0169330_17372154.jpg
献灯の夜が静かに更けていきました。
b0169330_7263251.jpg
南総門を出て、
b0169330_2339889.jpg
参道を戻ります。
b0169330_726883.jpg
足元を照らす竹灯籠の灯が、
b0169330_7192789.jpg
幻想的な灯りの空間を演出していました。
b0169330_23374732.jpg
目の前にも、
b0169330_2338454.jpg
そして振り返っても、
b0169330_23385333.jpg
続く灯りの路が、
b0169330_23385867.jpg
参道を照らしていました。
b0169330_21433577.jpg
b0169330_21452827.jpg
b0169330_17373463.jpg
少しずつ、
b0169330_17372724.jpg
南総門を振り返りながら、
b0169330_1738239.jpg
参道を戻っていきます。
b0169330_17374191.jpg
竹灯籠の照らす路に、
b0169330_17374866.jpg
石燈籠の灯りの列が、
b0169330_17375589.jpg
南総門へと続いていました。
b0169330_1738880.jpg
b0169330_21431461.jpg
幽玄な空間が広がる石清水灯燎華、さまざまな灯りに癒されたひと時を過ごすことができました。
b0169330_21454381.jpg
ケーブル男山山上駅そばの展望台からは京都の市街を一望し、
b0169330_21453822.jpg
京都タワーも遠望することができました。

(おまけ)
b0169330_23314782.jpg
2008年にも訪れていた石清水灯燎華。
b0169330_23315838.jpg
この時は、男山山上駅からの路にも行灯が並んでいました。
b0169330_23321070.jpg
石燈籠と竹灯籠の続く参道を進み、
b0169330_2332196.jpg
本殿前は、
b0169330_2332262.jpg
竹灯りに包まれていました。
b0169330_23323463.jpg
b0169330_23324932.jpg
灯りの参道を戻ると、
b0169330_2333361.jpg
エジソン記念碑前にも竹灯りのオブジェが並んでいました。
b0169330_23331582.jpg
ランプの灯りも、
b0169330_23332354.jpg
幻想的な雰囲気を創り出していました。
b0169330_23334573.jpg
b0169330_23335312.jpg
少し上から見てみると、
b0169330_2334329.jpg
鳥居と鳩が描かれていました。

by kyoto-omoide | 2017-05-09 20:10 | 京都(新緑) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉・坂の下      石清水灯燎華(その3) >>