MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 15日

鎌倉・坂の下 -cafe坂の下①-

b0169330_21274938.jpg
cafe坂の下。



b0169330_2202724.jpg
坂の下の中、
b0169330_2322128.jpg
細い路地をたどっていくと、
b0169330_2322795.jpg
青い海が見えてきます。
b0169330_2204119.jpg
この先は、
b0169330_2201635.jpg
いつも若い女性が集っているところで、
b0169330_21275585.jpg
見えてくるのが、
b0169330_2128831.jpg
「cafe坂の下」。
b0169330_21281459.jpg
ドラマ「最後から二番目の恋」の舞台になり、
b0169330_21282043.jpg
行列必至の今や鎌倉で最も人気の高いカフェの一つです。
b0169330_21282726.jpg
坂の下の佇まいに溶け込むような、
b0169330_21283315.jpg
古民家カフェとして、
b0169330_21284152.jpg
草分けの存在でもあります。
b0169330_21595684.jpg
いつも大勢のお客さんで賑わい、
b0169330_220384.jpg
特に週末の午後には大行列になっていることも多い、
b0169330_22094.jpg
超人気カフェです。
b0169330_23222441.jpg
昭和初期に建てられた古民家を、
b0169330_23223510.jpg
オーナーさん自らが1年かけて改築したそうです。
b0169330_2322573.jpg
レトロ感と、
b0169330_23224750.jpg
手作り感溢れる空間で、
b0169330_2323168.jpg
ドラマの舞台になってからは、
b0169330_232371.jpg
海の見える細い路地をたどってたどり着くロケーションも相まって、
b0169330_23254781.jpg
爆発的に人気のお店になりました。
b0169330_23255378.jpg
とにかく午後は行列ができていることが多いので、
b0169330_07394613.jpg
午前中がお勧めです。
b0169330_07394796.jpg
この使い古された看板が、
b0169330_07394608.jpg
お店の雰囲気にマッチしていましたが、
b0169330_07394769.jpg
最近、新しい看板にバトンタッチしています。
b0169330_23255917.jpg
オープンの時間になり、
b0169330_23264100.jpg
お店の中に入りました。

by kyoto-omoide | 2017-05-15 09:40 | 鎌倉(坂の下) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉・坂の下 -cafe坂の下②-      鎌倉・坂の下 -古民家カフェ巡... >>