MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 17日

鎌倉・坂の下 -力餅家①-

b0169330_22113041.jpg
300年の歴史を持つ老舗の和菓子屋さん。



b0169330_22111886.jpg
坂ノ下、御霊神社門前にある「力餅家」さん。
b0169330_22112579.jpg
創業300年という、鎌倉の老舗中の老舗和菓子店です。
b0169330_22113515.jpg
名物は「権五郎力餅」。
b0169330_22114642.jpg
創業時から変わらぬ自家製・無添加の製法を守り、
b0169330_22115249.jpg
今も鎌倉土産の定番として愛され続けています。
b0169330_22115868.jpg
昔から残る佇まいが坂の下の家並に溶け込んでいます。
b0169330_221241.jpg
暖簾をくぐると、
b0169330_7242363.jpg
昔ながらの和菓子屋さんの雰囲気。
b0169330_7242996.jpg
まるで昭和で時が止まったかのような空間が広がっていました。
b0169330_7243897.jpg
b0169330_7244226.jpg
b0169330_7235098.jpg
カウンターの中には、
b0169330_7235670.jpg
いろいろなお菓子が並びます。
b0169330_72422.jpg
その中でお店の看板のお菓子が、
b0169330_724873.jpg
江戸時代から続く「権五郎力餅」。
b0169330_7233832.jpg
もち米を蒸すところから作り、臼でついたお餅は、
b0169330_7233343.jpg
3月から5月まではヨモギを使った草餅になります。
b0169330_7232835.jpg
つきたての餅を甘さ控えめのきめ細やかなこし餡でくるんだ素朴な和菓子の権五郎力餅。消費期限が当日の生餅タイプ(10個入り650円)と、消費期限3日の日持ちする求肥タイプ(1個90円・9個入り900円)の2種類があります。
b0169330_7234476.jpg
添加物をいっさい使用せず、素材を厳選して作った素朴な味わいで、
b0169330_23361255.jpg
江戸、明治、大正、昭和、平成と永きに渡りこの地で愛されてきました。
b0169330_23362989.jpg
権五郎力餅が有名すぎますが、ほかにも素朴な和菓子が並び、
b0169330_2336182.jpg
奥には、
b0169330_23362376.jpg
米菓子も並んでいます。
b0169330_7135699.jpg
早速、力餅を買って、
b0169330_7133345.jpg
境内を江ノ電が走る、
b0169330_09195243.jpg
御霊神社へ。
b0169330_09202996.jpg
「権五郎力餅」の名の由来は、
b0169330_09195213.jpg
ここ御霊神社の祭神である鎌倉権五郎景政にあります。
b0169330_09195301.jpg
鎌倉権五郎景政(1069-)は、
b0169330_09195143.jpg
鎌倉武士の鑑といわれた名将として知られ、
b0169330_9235213.jpg
源頼朝から遡ること3代前の河内源氏の当主、武神と崇められた源義家とともに後三年の役に活躍しました。
b0169330_714230.jpg
b0169330_714910.jpg
b0169330_7142257.jpg
御霊神社の境内には、景政が手玉にとり、袂に入れたと伝えられる「手玉石」(105kg)と「袂石」(60kg)が祀られています。
b0169330_9234087.jpg
こちらがその「手玉石」と「袂石」。
b0169330_09195331.jpg
景政の人知を超えた霊才を表すものとされて崇められてきました。
b0169330_9233442.jpg
b0169330_7142923.jpg
b0169330_714361.jpg
「権五郎力餅」はこのいい伝えから生まれた由緒正しき銘菓ということになります。
b0169330_7144349.jpg
その御霊神社の境内で、
b0169330_724333.jpg
権五郎力餅をいただきます。
b0169330_7145028.jpg
3~5月限定のよもぎ入りの草餅バージョン。
b0169330_7244088.jpg
つきたてのお餅をできたての餡でくるんだシンプルさながら、
b0169330_724467.jpg
添加物は一切使わず本物のお餅の歯ごたえと粘り、
b0169330_7245336.jpg
あんこの香りと甘さが味わえます。
b0169330_7252468.jpg
ゆかりの御霊神社の境内で、
b0169330_7245933.jpg
緑の中でいただく緑の力餅。
b0169330_7251835.jpg
しっかりしたお餅の弾力に、
b0169330_7253153.jpg
なめらかな餡と控えめな甘さ、最後によもぎの香りが口の中に広がります。「権五郎力餅」は添加物を使っていないため日持ちはせず「本日中にお召し上がり下さい」ということになっています。
b0169330_09195234.jpg
緑豊かな御霊神社で力餅をいただいていると、
b0169330_0125086.jpg
アジサイが咲く中を江ノ電が過ぎていきました。

by kyoto-omoide | 2017-06-17 10:00 | 鎌倉(坂の下) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉・坂の下 -力餅家②-      鎌倉・坂の下 - 虚空蔵堂、成就院- >>