MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 22日

鎌倉・坂の下 -手ぬぐいカフェ 一花屋②-

b0169330_2355236.jpg
ちゃぶ台に座布団。



b0169330_930681.jpg
坂の下の古民家カフェ、
b0169330_9301428.jpg
手ぬぐいカフェ 一花屋。
b0169330_22574965.jpg
門をくぐると、
b0169330_2258083.jpg
三和土の玄関が見えてきます。
b0169330_7143464.jpg
一花屋は「いちげや」と呼び、
b0169330_7144213.jpg
世界中的我家とあります。
b0169330_2354595.jpg
ここで靴を脱いで、
b0169330_2352920.jpg
玄関を上がります。
b0169330_7202745.jpg
入ったところには、
b0169330_7201876.jpg
およそ100種類の手ぬぐいが並びます。
b0169330_719122.jpg
b0169330_7192830.jpg
招き入れていただき、
b0169330_7105668.jpg
玄関を上がります。
b0169330_231069.jpg
奥に入ると、
b0169330_23940100.jpg
和室と縁側にちゃぶ台と座布団が置かれた昔懐かしい空間が広がっていました。
b0169330_2394954.jpg
畳と木の縁側も昭和を感じさせます。
b0169330_23314416.jpg
古民家を改装したというよりは、
b0169330_23315238.jpg
そのままの姿を活かした空間です。
b0169330_7222977.jpg
b0169330_075425.jpg
b0169330_08269.jpg
b0169330_714273.jpg
b0169330_7115324.jpg
b0169330_7195644.jpg
b0169330_720350.jpg
b0169330_7194966.jpg
b0169330_23392501.jpg
てぬぐいのほかにも、
b0169330_23315956.jpg
個性豊かな器、江戸千代紙、大江戸財布、オーガニックコットン製品などが並んでいます。
b0169330_711435.jpg
b0169330_7111331.jpg
b0169330_711456.jpg
b0169330_7141194.jpg
畳、
b0169330_00020737.jpg
ちゃぶ台、
b0169330_71238.jpg
座布団、縁側・・・
b0169330_7155794.jpg
懐かしい昭和の風景そのものが、
b0169330_716654.jpg
ここに広がっていました。
b0169330_7161474.jpg
b0169330_7162367.jpg
b0169330_7215418.jpg
b0169330_722249.jpg
b0169330_7222033.jpg
b0169330_7145761.jpg
昔ながらのホッとする空間に、
b0169330_23102296.jpg
開け放たれたお庭の緑が心地よく、
b0169330_2310148.jpg
時折風が吹き抜けていきます。
b0169330_23313795.jpg


by kyoto-omoide | 2017-06-22 10:30 | 鎌倉(坂の下) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉・坂の下 -手ぬぐいカフェ...      鎌倉・坂の下 -手ぬぐいカフェ... >>