MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 23日

鎌倉・坂の下 -手ぬぐいカフェ 一花屋③-

b0169330_7572764.jpg
縁側に佇む。



b0169330_00020759.jpg
部屋の奥から、
b0169330_7104724.jpg
お庭に面した縁側へ。
b0169330_74548100.jpg
緑のお庭を
見渡す。
b0169330_745548.jpg
こちらのちゃぶ台の席に座りました。
b0169330_746411.jpg
奥には、
b0169330_7461199.jpg
テーブル席もあり、
b0169330_7461632.jpg
お庭に面した2人席もありました。
b0169330_750098.jpg
b0169330_750520.jpg
日差しが差し込むと、
b0169330_7501162.jpg
縁側も明るくなりました。
b0169330_7501755.jpg
b0169330_7565383.jpg
b0169330_757519.jpg
b0169330_7572230.jpg
縁側に出てみると、
b0169330_7581341.jpg
蚊取り線香。
b0169330_14301993.jpg
まさに日本の夏の風景ですね。
b0169330_14294479.jpg
b0169330_14294414.jpg
b0169330_14294441.jpg
b0169330_14302004.jpg
b0169330_14301915.jpg
b0169330_14301759.jpg
b0169330_7573378.jpg
昔のおうちではふつうだったであろう風景は、
b0169330_757393.jpg
今の時代でも、
b0169330_7574560.jpg
心に安らぎを与えてくれます。
b0169330_7575730.jpg
b0169330_7462394.jpg
吹き抜ける風が、
b0169330_7494430.jpg
気持ちいい空間で、
b0169330_7494923.jpg
メニューから注文しました。
b0169330_7495478.jpg
b0169330_7201193.jpg
縁側の奥にある、
b0169330_7582100.jpg
お手洗いも昔のまま、
b0169330_758819.jpg
金魚が泳ぐ水槽が涼しげでした。
b0169330_14294573.jpg
座布団に座って、
b0169330_14294387.jpg
ちゃぶ台に手を置き、
b0169330_14294210.jpg
緑の風を受けながら、
b0169330_14294288.jpg
昔にタイムスリップしたような感覚が、
b0169330_14294199.jpg
ここでは感じられることができました。
b0169330_14291178.jpg
b0169330_14291151.jpg
b0169330_14291139.jpg
b0169330_14291067.jpg
b0169330_14290932.jpg
b0169330_14290870.jpg
b0169330_14290836.jpg
b0169330_14280238.jpg
b0169330_14280079.jpg
b0169330_14275915.jpg
b0169330_14283639.jpg
b0169330_14283408.jpg
b0169330_14283422.jpg
蚊取り線香の香り、
b0169330_14283366.jpg
風鈴の音、
b0169330_14283334.jpg
遠く走りゆく江ノ電の音を聞きながら、
b0169330_14280020.jpg
昭和の縁側風情を満喫しました。

by kyoto-omoide | 2017-06-23 10:35 | 鎌倉(坂の下) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉・坂の下 -手ぬぐいカフェ...      鎌倉・坂の下 -手ぬぐいカフェ... >>