MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 15日

鎌倉・坂の下 - 虚空蔵堂、成就院-

b0169330_1772110.jpg
星の井。



b0169330_1765658.jpg
坂ノ下海岸から御霊神社前を通って星ノ井(虚空蔵堂)へと続く古道、
b0169330_17441213.jpg
「星の井通り」。
b0169330_177634.jpg
「星ノ井」のある坂ノ下は、「われひとり鎌倉山をこえゆけば星月夜こそうれしかりけり」という古歌にも詠まれるなど、かつては「星月夜」と呼ばれていたそうです。
b0169330_17442694.jpg
虚空蔵堂の下にある「星ノ井」は、別名「星月ノ井」又は「星月夜ノ井」と呼ばれ、鎌倉十井の一つに数えられます。
b0169330_17443331.jpg
この辺りは山深く、うっそうと木々が繁り、昼でも暗かったため、井戸を覗くと星が輝いて見えたという伝説からこの名があります。
b0169330_1771312.jpg
「星ノ井」は、鎌倉江ノ島街道の極楽寺切通(極楽寺坂)の下にあるということで、明治時代の井戸付近は茶店で賑わい、大正時代には茶店はなくなったものの、通行人に水を販売していたそうです。
b0169330_1772848.jpg
井戸の横にある石段を上がったところにあるのが、
b0169330_1773799.jpg
虚空蔵堂です。
b0169330_1774468.jpg
奈良時代の名僧・行基は、
b0169330_1775291.jpg
星ノ井の井戸から出てきた光り輝く石を虚空蔵菩薩の化身と思い、
b0169330_1775929.jpg
お堂を建てて祀ったという言い伝えが残ります。
b0169330_178619.jpg
そこから虚空蔵堂の名がつけられました。
b0169330_17212347.jpg
行基は「虚空蔵菩薩が石になって降りてこられた」と思いつき、そのことは都の聖武天皇の耳にも入り、行基に虚空蔵菩薩の像を造って祀るように命じたそうです。
b0169330_17213061.jpg
星ノ井の上にあるこの虚空蔵堂(星井寺)は、行基が彫った虚空蔵菩薩が祀られているお堂といわれています。
b0169330_17213861.jpg
お堂の前からは、
b0169330_17215331.jpg
星の井通りを見渡します。
b0169330_1722090.jpg
虚空蔵堂から星の井通りを少し進むと、
b0169330_17314412.jpg
成就院が見えてきます。
b0169330_17315289.jpg
成就院は6月のアジサイが大変有名なお寺ですが、
b0169330_17315932.jpg
約3年間に渡る参道の工事が今年終わりました。
b0169330_1732630.jpg
しかしアジサイが植えられるのは来年以降の予定で、
b0169330_17321319.jpg
今年はまだ新しい参道の向こうに、
b0169330_17321981.jpg
由比ガ浜の海が見える風景だけが広がります。
b0169330_17322680.jpg
b0169330_17323319.jpg
b0169330_17364356.jpg
b0169330_17365019.jpg
遠く光る海を見下ろし、
b0169330_17365772.jpg
来年には美しいアジサイが咲き誇る風景を思い浮かべながら、
b0169330_1737443.jpg
参道を上がっていきました。
b0169330_17372668.jpg
b0169330_17373313.jpg
参道を上がった先に、
b0169330_1740326.jpg
山門があり、
b0169330_17403968.jpg
くぐった先に本堂が見えています。
b0169330_17404748.jpg
b0169330_1741291.jpg
本堂でお参りを済ませます。
b0169330_17405512.jpg
境内にある成就院の本尊である不動明王の分身の像には縁結びのご利益があるとされ、人気のパワースポットとなっています。
b0169330_1741986.jpg
海と反対側には、
b0169330_17434173.jpg
極楽寺方面への参道が続いています。
b0169330_17434854.jpg
小さく見える赤い橋が、江ノ電に架かる橋です。
b0169330_17435562.jpg
西結界から境内を出て、
b0169330_17453346.jpg
成就院を後にしました。
b0169330_1744359.jpg


by kyoto-omoide | 2017-06-15 10:30 | 鎌倉(坂の下) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉・坂の下 -力餅家①-      子供と行く京都④ -二条城- >>