MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 29日

鎌倉・坂の下 -御霊神社と江ノ電-

b0169330_23495549.jpg
御霊神社の境内を走る江ノ電。



b0169330_22134197.jpg
一花屋から進んだ先に、
b0169330_22142022.jpg
御霊神社に続く踏切が見えてきます。
b0169330_22142713.jpg
b0169330_22143931.jpg
b0169330_22144625.jpg
b0169330_22145861.jpg
b0169330_22155686.jpg
b0169330_2216258.jpg
この踏切の左手に、
b0169330_215816.jpg
テレビドラマ「最後から二番目の恋」のロケ地となった路地と家屋があります。
b0169330_2158662.jpg
b0169330_21581177.jpg
b0169330_2253352.jpg
b0169330_2254020.jpg
風情ある風景の中、
b0169330_22605.jpg
b0169330_226713.jpg
江ノ電が、
b0169330_2261344.jpg
過ぎていきます。
b0169330_22132590.jpg
b0169330_22133165.jpg
遮断機が上がると、
b0169330_21575612.jpg
一瞬の静けさが支配しますが、
b0169330_21581616.jpg
また10分もすると、
b0169330_21582281.jpg
警報機の音が鳴り、
b0169330_2159947.jpg
電車が過ぎていきます。
b0169330_21591554.jpg
b0169330_21592122.jpg
b0169330_21592829.jpg
b0169330_21593358.jpg
b0169330_21593839.jpg
b0169330_21594794.jpg
b0169330_21595233.jpg
b0169330_21595882.jpg
b0169330_220393.jpg
何本か電車を見送り、
b0169330_21574627.jpg
踏切への石段を上がり、
b0169330_21575120.jpg
御霊神社の鳥居前を横切る、
b0169330_21574138.jpg
踏切を渡って、
b0169330_21573534.jpg
御霊神社の境内へ。
b0169330_21573077.jpg
本殿へお参りしていると、
b0169330_21312158.jpg
また境内を江ノ電が過ぎていきました。
b0169330_21312758.jpg
b0169330_21313311.jpg
b0169330_2131409.jpg
b0169330_2157253.jpg
b0169330_2216843.jpg
b0169330_22161462.jpg
b0169330_22162047.jpg
b0169330_22162669.jpg
b0169330_23492052.jpg
b0169330_23493786.jpg
b0169330_23495035.jpg
b0169330_2350334.jpg

b0169330_23592982.jpg
b0169330_23593511.jpg
b0169330_23594058.jpg
b0169330_23594616.jpg
b0169330_00334.jpg
b0169330_0658.jpg
b0169330_061181.jpg
b0169330_062459.jpg
御霊神社の境内を走るこの江ノ電は、
b0169330_062996.jpg
JR鎌倉駅から長谷、江ノ島を経由して藤沢駅の約10kmを35分かけてのんびり走ります。
b0169330_063523.jpg
1902年に開業し、
b0169330_06423.jpg
100年以上の歴史を持ちます。
b0169330_064823.jpg
途中、民家すれすれのところを走ったり、
b0169330_065427.jpg
湘南の海岸沿いに走ったり、
b0169330_935787.jpg
路面電車のように道路の上を走ったり、
b0169330_94310.jpg
変化に富んだ車窓を楽しむことができ、鎌倉観光に欠かせない足になっています。

by kyoto-omoide | 2017-06-29 13:30 | 鎌倉(坂の下) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉・坂の下 -江ノ電-      鎌倉・坂の下 -手ぬぐいカフェ... >>