MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 27日

鎌倉・坂の下 -手ぬぐいカフェ 一花屋⑦-

b0169330_7183064.jpg
ぜんざい。



b0169330_23384964.jpg
冬のある日、
b0169330_23385194.jpg
これをいただきに、
b0169330_23385026.jpg
一花屋さんへ。
b0169330_23385088.jpg
b0169330_23392437.jpg
b0169330_7233265.jpg
縁側のちゃぶ台に座り、
b0169330_7232664.jpg
こちらを注文しました。
b0169330_2345062.jpg
しばらくして、
b0169330_7235371.jpg
ぜんざい(650円)が運ばれてきました。
b0169330_7193820.jpg
b0169330_23452079.jpg
b0169330_7233898.jpg
お椀のふたを開けると、
b0169330_7234636.jpg
甘い香りが外の寒さを忘れさせてくれるようでした。
b0169330_7181151.jpg
お椀にはあずきがたっぷり、
b0169330_718184.jpg
温かいほうじ茶と口直しの漬物がセットになっています。
b0169330_7182482.jpg
ぜんざいは冬季限定で、
b0169330_7191451.jpg
小豆の粒がしっかり残った田舎風。
b0169330_23445151.jpg
ストーブの湯気の音の中、
b0169330_7193214.jpg
ちゃぶ台と、
b0169330_23451482.jpg
縁側でいただくとさらにほっこりできます。
b0169330_23452563.jpg
ではいただきます。
b0169330_2345335.jpg
小豆の下からは、
b0169330_23552497.jpg
草餅が、
b0169330_23571860.jpg
2個出てきました。
b0169330_23571871.jpg
甘さ控えめの優しいお味のぜんざいを、
b0169330_7192648.jpg
懐かしい空間でいただくことができました。
b0169330_23571828.jpg
b0169330_23384897.jpg


by kyoto-omoide | 2017-06-27 11:10 | 鎌倉(坂の下) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鎌倉・坂の下 -御霊神社と江ノ電-      鎌倉・坂の下 -手ぬぐいカフェ... >>